検索
13
2018
JANUARY
SAT

正月太りの解消に、すっぱうまい!広島の新名物『れもん鍋』

塩麹と広島れもんの掛け合わせで、後味もスッキリなさわやか鍋のできあがり。


お正月ムードも落ち着くころ、ふと気づくのが「なんだか体が重いかも…」と年末年始に存分に楽しんだご馳走とたまの休みとかこつけた運動不足の代償だ。早めのリセットを願い食生活を見直したいところだが、急なダイエットは栄養不足で風邪をひいてしまったり、かえって不健康を招く恐れも。

 

疲れ気味の胃袋を美味しくヘルシーに満たしながら、ダイエットにも効果的な料理といえばお鍋。炒めものや揚げ物に比べて低カロリーで、加熱することで生野菜よりも食べやすくなる。数ある鍋の種類のなかからオススメしたいのは、今注目の広島の新名物“れもん鍋”。レモンの酸味が効いた爽やかな味付けは新しく、肉も魚も野菜もあっさりと美味しくいただける。

 


 

広島のメーカー、よしの味噌の『広島れもん鍋のもと』は安芸灘とびしま海道地区のレモンと塩麹で作られた、爽やかな鍋の素。すっぱうまいレモンの酸味と塩麹の滋味深い味わいは相性抜群の組み合わせで、鍋の具材を選ばない。

 

正月も7日を過ぎ、たっぷりの野菜を取りたくて作ったのは白菜と豚肉のミルフィーユ鍋。適当な大きさに切った白菜と豚バラを鍋に敷き詰めて、水と鍋の素を入れて火にかけるだけでOKで、調理時間も驚くほど少なく手間もかからない。グツグツと煮えて火が通ったら、あとはお皿にとって食べるだけ! 塩麹のやさしい甘みとまろやかな塩味で具材にはしっかりと味が付いていながら、レモンの酸味であっさりとした味わいに。フルーティー感がある爽やかな後味が食べやすく、ペロリと野菜を取れるので冬場だけでなくオールシーズンで楽しめそう。

 

シンプルにすっぱうまさを堪能できるミルフィーユ鍋のブームはまだまだ続きそうだが、海鮮鍋やちゃんこ風にしても合うそうで、この冬中にはトライしたいところ。ダイエット中は控えなきゃと思いつつも、締めに中華麺を加えればさっぱりとしたラーメンで大満足のごちそうさま! が聞こえてくる。

 

 

広島れもん鍋のもと 180g ¥400

広島れもん鍋のもと 550g ¥880

 

 

広島れもん鍋のもと

http://www.yoshinomiso.com/

0823-31-7527(よしの味噌)

 

 

photograph:kimyongduck

styling:Mari Nagasaka

text : Momoko Yokomizo

Share
はてなブックマーク

2018年01月のテーマ おこもり生活グッズ


紅茶の国からやってきた、ぽってりフォルムが愛らしいティーポット


真冬の大敵!乾燥は『無印良品』の「超音波アロマ加湿器」にお任せ!


【STAUB】(ストウブ)の「ラ ココット de GOHAN」で簡単にこだわりのおうちごはん。


乙女心を刺激する真冬のネイルカラーは、モードでスマートな「THREE」のネイルポリッシュで!


フォロワー19万人を超える会社員、燃え殻さんの泣ける小説『ボクたちはみんな大人になれなかった』


具だくさんのスープが心とカラダにエネルギーチャージしてくれる、「無印良品」の食べるスープ


冷えとむくみから守ってくれるトラベルソックスを一緒に旅に連れて行って


体に優しくフィットして温もりを逃がさない『Lisette』のカシミアコットンのインナー


『ほぼ日』と『ジャーナルスタンダードラックス』のコラボレッグウォーマー


優しい毛織りモノで心も体もあたたまる『Mourne Textiles』の大判スカーフ


家飲みにはウイスキーがお気に入り。呑み方も色々な『フロム・ザ・バレル』の魅力


『ほぼ日』と『journal standard luxe』がコラボしたおしゃれなハラマキで冬の冷え対策


台所にストックしておきたい!『SMALLEST SOUP FACTORY(世界で一番小さなスープ工場)』の濃厚マッシュルームスープ


米紅茶界のカリスマが手がけた、プレミアムな紅茶を手軽に飲み比べ。『スティーブンスミスティーメーカー』のスペシャルボックス。


冷え性対策もスタイリッシュに!『FilMelange(フィルメランジェ)』のルームソックスをどうぞ


本棚における!無印良品のデザイン家電、Bluetooth対応スピーカーで心地よい“音”のある暮らし


ふわふわ気持ちいいウールスリッパで寒い冬も冷え知らず


PAPIER LABO.×平山昌尚のコラボから生まれた、かわいくて実用的な段ボール


正月太りの解消に、すっぱうまい!広島の新名物『れもん鍋』


スマホを置いて、手書きのメッセージを。大切なあの人に届けたい、『PAPIER LABO.』のカード


『bamford』(バンフォード)のキャンドルは心を穏やかにするおまじない


寒い冬の朝を視覚から温めてくれる「ティー・アンド・トリーツ」のティーコージー。やさしい気持ちで新しい一日がまた始まる


ドライクリーング並みの洗濯を自宅で!? THE LAUNDRESS「ウールカシミヤシャンプー」でそれを叶えてしまう


冬の夜長のスキンケアで美肌を育む。『CLAYD』(クレイド)のマスクでワントーン明るい肌へーー。


ブライトニングを組み込んだ「Jurlique」(ジュリーク)の3アイテムで寒い冬はとことんスキンケア!みずみずしく艶やかな美肌を目指して。


オーガニック&ライフスタイルブランド「OSAJI」(オサジ)からの冬の贈り物で皮膚が求める成分を考える


希少なシェットランドウールが温かい冬にする、loomerの大判「ブランケット」をどう楽しむ?


新年はジャムやシロップ、常備菜作りが楽しくなる『WECK』のキャニスターで!


COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!