検索

丸いフォルムで衣類を守って汚れを落とす『無印良品』の洗濯ネットで年末の汚れもきれいサッパリ

年末年始に買い替えたいお買い物リストにぜひ加えてほしいのが『無印良品』の洗濯ネット。

年末は普段は気にもかけていない日用品を見直すにはいいタイミング。買い替えた方がいいかなと思いつつも、気づかなかったふりをして素通りしてしまいがちなアイテムのひとつが洗濯ネットではありませんか?

皆さんは、洗濯ネットをどこで買ってますか? 100円ショップ? ホームセンター? いつ買い替えてますか? なんとなく買ってきて、なんとなく使ってて、いつ買い替えたらいいだろうか、と思っている人も多いはず。そんな買い替え時がわからない日用品こそ、年末年始のタイミングで新しいものに替えるのが手。

 

洗濯ネットの役割は今更説明するまでもありませんが、デリケートな衣類の型くずれや生地が傷むのを防いだり、衣類が絡まないように分類したりするために使用するもの。大事な洋服を守るために洗濯ネットを活用するのですが、時として、洗濯を面倒にしてしまうことも。

四角い洗濯ネットを使用していたときに、こんなことはありませんか? 洗濯ネットの中で洗濯物がかたより、重なりあった部分の汚れが落ちていない。畳んで入れた洗濯物の内側が乾いたまま。こんなときは面倒だけど、洗濯しなおしとなってしまう。

でも、この『無印良品』のコロンと丸い洗濯ネットがあればそんな心配は無用水流に乗りやすい丸い形状のため、汚れが落ちやすく、さらに中の洗濯物が偏りにくいから、四角い洗濯ネットで起こりがちな小さなストレスから解放されるのだ。素材はしっかりとハリがあるので、繰り返し使ってもヘタりにくいというのも嬉しい。また、目が細かいので、細かい糸くずなどの付着も防げる、といいことづくめ。

何気なく使っている道具を見直すことで、日々のくらしはもっと快適になる。無印良品の洗濯ネットはそんな道具のひとつ。くらしをアップデートするために、年末年始のお買い物リストに加えてみては。

 

洗濯ネット 小 各¥200

無印良品

http://www.muji.net/store/

 

photograph:kimyongduck

styling:Mari Nagasaka

text : Tomomi Nishihara

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

Follow us!
Follow us!