検索 はてなブックマーク

予定も立てやすくデザインも良い! 来年はポスタルコのカレンダーに決まり!

ポスタルコが作った1年を見通せるカレンダーは、とっても実用的でスタイリッシュ。部屋に貼ってあるだけでインテリアが締まります。

インテリアにお悩みの人は壁を変えるのがおすすめ。と言っても、壁紙を張り替えるとか、ペンキで色を塗るとかそんな大掛かりなことは必要ない。ちょっとしたモノを壁に掛けるだけで、部屋の印象は変わる。ポストカード、ポスター、レコード、フライヤーなど気に入っているものがあれば壁に貼ってみるといい。不思議とオシャレな雰囲気になる。家具や照明を買わなくても簡単に部屋の雰囲気が変えられるのでぜひお試しあれ。そんなこと言っても、壁に飾るものがない、という人にはこのカレンダーをおすすめしたい。

 

『POSTALCO(ポスタルコ)」は2000年にブルックリンで創業したブランドで、ステーショナリーを中心に革小物なども手がけている。現在は拠点を東京に移し、日本の技術を取り入れながら、日々の暮らしに寄り添うモノを真摯に作りづづけている。そのデザインは実用性に大切にしていて、シンプルで控えめだが無機質な印象はなく、どこか人の温もりが感じられるものが多い。

そんなポスタルコが作ったカレンダーは、一目ではそれとは気づかない、カレンダーの概念を覆すようなデザインが特徴的。これが実用的?と首をかしげる人もいるかもしれないが、その意図を知れば納得してもらえるはずだ。

 

目に見えない、とらえどころのない時間を視覚化したのがこのカレンダー。なんだか難しいが、要するに週や月といった単位でとらえるのではなく、1年という大きな流れで表しているのだ。だから、このカレンダーでは、ある1日を1年のなかの1日として意識することができる。この時期に「もう今年も一年が終わる…」とお嘆きの人も多いだろうが、1年をこうして視覚化できれば、悲嘆にくれることもなくなるかもしれない。それに、長期の予定を立てるときもこうして、1年を見通せた方がやりやすい。ほら、実用的でしょ?

そして何より、カレンダーには見えないスタイリッシュなデザインがいい。これを部屋の壁に貼れば、まるでブルックリンの一室のような印象になること請け合いだ。

 

カレンダーの購入は年末の今だからこそできるもの。毎年、どんなカレンダーにしようかなと思いながら、どこからかもらってきた洒落っ気のないカレンダーですませてしまう人も、来年はインテリアに馴染む素敵なものを選んでみてはどうだろうか。

 

One Year Wall Calendar 2018 ¥1,200

POSTALCO

http://postalco.net

03-6262-6338(ポスタルコ京橋店)         

 

photograph:kimyongduck

styling:Mari Nagasaka

text : Tomomi Nishihara

 

 

そして、現在ペルルでは、1年間のみなさんの頑張りをねぎらいたく、
旅から気になるブランドのファッションアイテム、シューズ、バッグ、コスメまで、豪華プレゼントを多数ご用意して、年末年始スペシャルプレゼントキャンペーンを実施しております。
ぜひみなさまのご応募、お待ちしております!

【応募方法】

プレゼントは下記のサイトからご応募ください!

記事を読んでコメントを記載いただくだけで応募完了です。

https://monipla.com/sun-a/campaigns/16991

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

Follow us!
Follow us!