検索 はてなブックマーク

足もとのスタイリング力をUPする、カラータイツの可能性

旬のサンダルコーデにも挑戦したい! 着こなしになじみ、深みを添える『babaco』のリブタイツ

さむ~い冬だってスカートを履きたい! でも風邪はひきたくないし、冷え性でもある…あれこれと心配ごとの尽きない大人女子の願いを叶えるのは、タイツだった。野暮ったい、と敬遠していた人も上質のものを選べば、装いはタイツ一足で洗練された印象へ。コーディネートのアクセントにもなるタイツには、誰だっておしゃれな人になれる可能性が秘められている。

 

solid ribbed tights各¥6,900

 

3足1,000円で手に入るものと、そうではないものとの違いは履いてみればすぐにわかること。まずは肌触り、そして発色の具合、それに脚の見栄えも。履くほどに、それだけの価値があると実感できるはず。

 

ジャパンメイドのニットウェアブランド『babaco』(ババコ)の“solid ribbed tights”は、クラシカルでフェミニンなデザインがこの冬オールマイティに活躍してくれそう。しっとりとした触り心地に加え、防縮加工した糸を使用しているので履いた時のストレスが感じにくい。

デザイナーの白石陽子氏は『ANTIPAST』にて靴下やテキスタイルのデザインを担当し、2015年に自らのブランド『babaco』スタート。靴下のことを誰よりも知る作り手ならではのソックスは一見ならぬ、一足の価値あり。

 


 

大人っぽい発色は、カラータイツをシックな仕上がりへ。赤のタイツも服になじみやすく、深みを感じさせるコーディネートに一役。ダークトーンの多い冬に華やかさとスパイスを添えたい。ここ数年続く冬サンダルのトレンドを楽しむ時にも、タイツとの組み合わせでいっそうファッショナブルになる。

 

babaco

http://babaco.jp

 

 

photograph:kimyongduck

styling:Mari Nagasaka

text : Momoko Yokomizo

 
Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

Follow us!
Follow us!