検索
12
2017
NOVEMBER
SUN

オンもオフもこれ一着で。わがまま叶える『coen(コーエン)』のかわいいキルティングコート

キルティングが印象的なコーエンのコートは、かわいい見た目とは裏腹に実はハイテク素材を使ったすごい機能の持ち主なんです。


冬のアウター選びは慎重になる。ワンシーズンで何着も買えるわけではないから、これだ!と思う一着に出会うまで何軒もショップをハシゴすることも。理想は、デザインがよくて、オンにもオフにも着られて、暖かくて、軽いのがいい。おまけにコスパもいいと嬉しいけれど、さすがにそんなのはわがまますぎる?

 

上質なものをプチプライスで提供してくれる私達の強い味方『coen(コーエン)』なら、そんなわがままを叶えてくれる一着がある。

このキルティングコートがまさにそれ! なんと税抜きで1万2000円! こんなにお手頃価格なのにデザインは文句なくかわいく、機能もすごい。まず、イタリア、サーモア社の高機能中綿は、ソフトな質感で軽く、極細繊維を用いているため空気を含みやすく保温性が高い。そして、表面生地に使用されている「TUFLEX ®」は、極細ポリエステルを採用した高密度織物のため、風を通しにくい。これらのハイテク素材のお陰で薄手なのに防寒性も抜群にいいのだ。

 

 

共布のベルトも付属しているので、ウエストマークをしてレディライクに着こなしてみるのもいい。ベルトレスでラフに羽織ればカジュアルなスタイルにもぴったりと、オンとオフで使い分けもできてしまう。

ノーカラーのVネックだから、柄もののインナーで遊んでみるのもいいかもしれない。

 

 

さらに嬉しいのは、自宅で手洗いが可能というところ。ヘビロテしても自宅でお手入れできればクリーニング代も節約できてしまう。真冬には、これをインナーにしてもう一枚コートを羽織ってもいいし、この冬一番出番が多くなりそうなアウターだ。

 

 

MCタフレックス×サーモア ロングコート¥12,000

coen

http://www.coen.co.jp/

03-6894-7720(コーエン)

 

ニット¥42,000/ANDERSEN-ANDERSEN(メイデン・カンパニー☎03-5410-9777)

デニム¥31,000/THE SHINZONE(シンゾーン ルミネ新宿店☎03-5909-4088)

ミドルカットサイドゴア¥57,000/BEAUTIFUL SHOES(ギャラリー・オブ・オーセンティック☎03-5808-7515)

リュックサック¥18,000/Aeta(アルファ PR☎03-5413-3546)

 

photograph:kimyongduck

styling:Mari Nagasaka

text : Tomomi Nishihara

Share
はてなブックマーク

2017年11月のテーマ この冬着たいアウターコレクション


トレンドのグレンチェックは古着のような仕立てのジャケットでロンドンの青年風に着こなして


キュートな裏地に心が踊る。女の子をきれいにみせてくれる美シルエットコート


シンプルなデザインが嬉しい。ふわっとゆるっとオーバーサイズで着たい中綿入りのコート


お洒落は我慢とはさようなら。驚くほど軽くて優しいコンフォートなアウターは永遠のワードローブ


アクティブな貴女のためのアウターはコレ!ガーリーにもハンサムにもなれる英国仕立てのショートジャケット


『LAVENHAM』のチェスターは3WAY仕様でエレガントにもカジュアルにも着回せる最強コート


ダークトーンの冬に明るさを。ロング丈のコートは抜け感のあるベージュカラーが正解。


トラッドの定番、愛らしさと清潔感を併せ持った『LONDON TRADITION』のダッフルコート


寒がり女子の心強い味方。ロングダウンが主役のウィンターコーディネート


視線をうばう、ダークグレーの暖かなコートで冬のドライブへ


ミニマル&ロング丈の縦長シルエットが、カジュアルな着こなしをクラスアップ。 名門スクールも信頼を寄せる、イギリス発『HTS』のフードコート


色も形も理想通り。この先もずっと着ていきたいコンフォートな『MASTER&Co.』の新作コート


どんなスタイルでもかっこよく見せてくれる英国仕立てのワークコート


大人になったら見つけたい、普遍的なのに退屈しないマイ・ベーシックコート


アウトドアブランドだって、おしゃれで負けません!北風が吹いたら『HELLY HANSEN』でウィンターマリンスタイル


最旬の“グレンチェック”アイテムはどう取り入れる?『CNLZ』のゆるっとロングコートがマストハブ!


ふんわりと包み込まれる幸せ感じる『ビームス ボーイ』のステンカラーコート 


天然素材を贅沢に使用したコンフォートな着心地は、もうやめられない。素材使いのエキスパート『FilMelange』の本命コート


オンもオフもこれ一着で。わがまま叶える『coen(コーエン)』のかわいいキルティングコート


スタイルUPを叶える鍵は、ウエストにあり。この冬はベルテッドコートでかっこイイ女。


一生モノになる、『Steven Alan』のロングコートを指名買い


『THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス)』のコートはシンプルだけどハイテクな仕立てに脱帽です


レディな装いとも相性抜群、オトナにちょうどいいラフなムードが漂う都会派モッズコート


ベーシックな中に光るモードなセンス。毎日使うステディコートは生真面目すぎず、しなやかに


カジュアルにもクラシカルにも 永久定番の美しい『Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)』のトレンチでワンランク上のスタイルに!


大人のボーイッシュスタイルには『MHL』の辛口ミリタリージャケットを


伝統の『ハリスツイード』をドレスダウンして今年らしく。カラーバランスでオーバーサイズコートを軽やかに仕上げる。


春と秋だけじゃもったいない! 真冬にも着れる機能的な『MHL』のステンカラーコート


今日はスポーティーに、明日はローブのように羽織ってロマンチックに…シルエットで遊べる『nest Robe』のAラインコート


一兎追ったら三兎を得ちゃった!? 『Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)』のモッズコート一着で3通りの着回しが楽しめます


関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!