検索 はてなブックマーク

フェニミントラッドにエッジを効かせる『Dr.Martens』の8ホールブーツ&バックパック

今期注目のチェックや花柄といった柄ものアイテムの“引き締め&ハズし”に大活躍する安定のブラック。

「おしゃれ! 素敵!」と感じる大人の着こなしに共通しているのは、“こなれ感”。トレンドをおさえつつも、決めすぎず、どこかにその人らしさが漂うコーディネートは、すぐに真似できることではないけれど、少しずつ近づく方法がある。それはアウター、トップス、ボトム、小物のそれぞれに、素材が良く、タイムレスなデザインで長く愛用できる“マイ定番”を持つこと。使い続けるうちに体に馴染み、素材によっては経年変化があらわれていくことで、シンプルなコーディネートのときは存在感を放ち、トレンドを意識したスタイルのときにはハズしとなって、気負わずかっこいい、大人ならではの装いを叶えてくれる。

 

1460Z 8EYE BOOT¥24,000

 

男女問わず、世代を超えて愛される『Dr.Martens』(ドクターマーチン)は、そうした大人のこなれ感を演出してくれる頼もしいシューズ&バッグブランド。

とりわけ今回紹介する〈1460 8ホールブーツ〉は、1960年の誕生以来、ブランドアイコンとして半世紀以上にわたってストリートファッションを牽引してきた普遍的な一足。

 

一見すると、その存在感のある見た目から、「取り入れるのが難しそう……」と感じる人がいるかもしれない(私がそうだった!)。が、シンプルさと強い個性を絶妙なバランスで併せ持つ8ホールブーツは、実際に合わせてみると、デイリーな定番のデニムやチノと合わせると、安心感のある抜群の馴染みの良さ。一方、スカートやワンピースなどの甘めのスタイルに合わせると、全体をキリリと引き締め、ほど良くアクセントとして個性を放ってくれる。まるで役柄ごとに表情を変える名バイプレイヤーのよう!

 

長く愛されるのは、デザインに加えて履き心地の良さを兼ね備えているからこそ。空気を閉じこめ、弾むようなクッション性を実現したバウンシングソール、ソフトな感触のスムースレザーのアッパー、伝統的なグッドイヤーウエルト製法による堅牢なつくり——。履き続けることで経年変化による唯一無二の一足に育っていくのも、大人のおしゃれの醍醐味だ。初めてトライするなら、コーディネートを選ばない万能な黒がオススメ。

 

MINI KIEV BACK PACK¥23,000

 

アイコンの8ホールブーツと合わせて使いたいのが、スムースな手触りのキエフレザーを使った小ぶりのバックパック。シンプルながら、『ドクターマーチン』らしさを象徴するイエローのステッチがさりげなくアクセントに効いたデザイン。コンパクトで直線的な形は、ハンサムなトラッドコーデに活躍しそう。小ぶりとはいえ、B5ノートが収納でき、マチもあるので、デイリーに使うには十分。

 

今シーズン注目の女性らしいシルエットや素材感のアイテムに、個性を放つ黒のスパイスを効かせて楽しみたい。

 

〈問い合わせ先〉

Dr.Martens

tel:03-5428-4981 (ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)

http://www.drmartens.com/jp/

 

photograph:KimYongDuck

styling:Mari Nagasaka

text : Miwa Kinoshita

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

Follow us!
Follow us!