検索 はてなブックマーク

ツイード&ローファーでとことん英国調に染まりたい。本物だけが知っているロイヤルな魅力を感じて

トラッドの風が吹く今秋。長く愛用できるタイムレスなアイテムを選んで、今年もその先もずっと一緒に。

長く大事にしていたくなるものにはストーリーがある。アイテムそのものができ上がるまでの過程やブランドの歴史、どんな人たちに愛用されていたか。ショーケースで並ぶ姿にひらめいたバッグやシューズも、そうした話を知るとますます惚れ込んでしまうもの。

この秋冬を彩るトラッドスタイルも今季だけでなく、何年も愛せる逸品を手に入れて楽しみたい。

 

(右)リュック¥39,000/BROOKS ENGLAND (左)ローファー¥55,000/JOSEPH CHEANEY

 

学生から社会人まで年代を選ばずあらゆるシーンで万能なローファーは、上質で自分にぴったりとくる一足が靴棚にあるといつだって安心。

レザーの光沢が麗しいほどの『JOSEPH CHEANEY』(ジョセフ チーニー)のローファーは、スリムなシルエットも加わって大人な佇まいに。紳士靴の聖地と呼ばれるイギリスのノーザンプトン州で生まれた老舗ブランドでは紳士靴と変わらない製法がレディース仕様にして用いられ、堅実な靴作りはそのままに異なる刻印など仕上がりに華やかなアレンジも加えられている。

 


 


 

素朴さと凛とした雰囲気がほどよく混じり合う『BROOKS ENGLAND』(ブルックス イングランド)の新作バックパックは、自転車に乗るときにぜひ連れて行って。

その理由はブランドの歴史にまつわり、革製品を扱っていた創業者は革新的な自転車のレザーサドルを作って大躍進を遂げ、バックパックでもそのルーツを感じることができる。例えばショルダーの接続部分にはサドルと同じクオリティーのレザーを使用し、こうしたきちっとしたタイプには珍しくバッグの揺れを防ぐアジャスタブルストラップも付いている。背面には財布などをさっと取り出せるポケットもあり、扱いやすさは至れり尽くせり。

 

 

〈問い合わせ先〉

03-6263-9955(ブリティッシュメイド 銀座店)

www.british-made.jp

 

photograph:KimYongDuck

styling:Mari Nagasaka

text : Momoko Yokomizo

 

Share
はてなブックマーク

関連記事

Follow us!
Follow us!