検索

『BALMUDA』の家電で何気ない毎日に感動と驚きを

HPより一部抜粋

“新しい考え方で、これまでになかった価値を持つ家電を作っています。

かつて家電は不便さを解消することで人々の役に立ってきました。しかし今、私たちの生活は十分に便利になりつつあります。そして家電に求められているものも、変わってきているのだと感じます。

現代を生きる私たちが道具やサービスに求めているのは、驚きや感動、うれしくなるような体験なのだと思います。バルミューダは家電という道具を通して、心躍るような、素晴らしい体験を皆様にお届けしたいと考えている企業です。”

 

いつもの何気ない暮らしに感動が加わったらどうでしょうか?きっと毎日がより楽しく充実したものになることでしょう。何かと便利で、その便利が当たり前になってきている世の中だからこそ、バルミューダの家電を使いませんか?

 

毎日おいしいコーヒーが飲める『BALMUDA』の電気ケトル

コンロを使わずにあっという間に沸騰したお湯を沸かすことができる電気ケトルは、自宅のキッチンやオフィスで頼れる相棒。朝や午後のひと休みに温かい飲み物を、小腹の空いた深夜にカップ麺を手軽に用意することができる。

沸騰したら自然に止まるので、なにか作業している時でもガスコンロのように常に気にかける必要がなくほんとうに便利。

淹れ方で味が変わってくるハンドドリップコーヒー。注ぎ口が小さいバルミューダの電気ケトルは量を調節しやすく、とにかく使いやすい。細いノズルはドリップの時にはゆっくりと紅茶やカップ麺の時にはすばやく、注ぎ方の緩急をコントロールすることができ、ほかの時でも扱いやすい作りに。湯切れもよく、狙ったところに注ぎやすいように設計されているのでいつもより上手にコーヒーを淹れることができそう。

コーヒーのみならず、紅茶・日本茶、カップ麺を作るときその使用感にテンションがつい上がってしまう。

BALMUDA The Pot ¥11000
 

BALMUDA』の電気ケトルの記事はこちら

 

蒸気の力で炊く『BALMUDA』の炊飯器

1日3食のうちおそらく1食以上は食べているごはん。そのごはんが「普通に美味しい」ではなく「とっても美味しい」だと、それだけで毎日がハッピーになる。そんな毎日にしてくれるのがバルミューダの炊飯器。

日本人にとって「ごはん」は子どもからおじいちゃんおばあちゃんの胃袋を支えている。だから各メーカーからこだわりの一品が並び、高価格なものも少なくない。「毎日のことだから」と炊飯器選びはみな本気で、幼い頃から鍛えられた舌は当然厳しい。そんな炊飯器戦国時代に『BALMUDA』は現れました。

『BALMUDA』が注目したのは、かまどや土鍋で炊いたごはんを食べた時に感じるあの格別な美味しさの理由。見つけ出した答えは蒸気で炊くという新しい発想で、土鍋や羽釜で炊くごはんのようにお米を傷つけず優しく炊きあげることが可能に。

蒸気で炊くため「BALMUDA The Gohan」は二重釜構造だけど、その扱いはとても簡単。本体の外釜に水を入れて、その上にお米とお水を入れた内釜をセットして、あとは好みの炊飯モードを選ぶだけ。

新しい発想の発想の炊飯器でできたごはんは噛むたびに旨味と香ばしさを感じます。保温機能があえてついていないのは冷めても美味しさに自信がある証拠。

BALMUDA The Gohan ¥41,500
 

 

BALMUDA』の炊飯器の記事はこちら

 

美しく機能的な『BALMUDA』の空気清浄機

デザインが美しく、まさに見せたくなる家電。室内で存在感が大きくなりがちな空気清浄機だけど、幅と奥行きが250mm×250mmととってもスリムだから、コンパクトな空間でも邪魔になりません。

ルックスだけでなく機能も優秀。独自のWファン構造により強力な循環気流を生み出し、部屋中の空気を集め、高性能フィルターに通して清浄。従来の空気清浄機では引き寄せられなかった部屋の向こう側の浮遊物質もぐんぐん吸い寄せ、部屋の空気をクリーンに。ウイルスサイズの微細粒子や大気汚染物質PM2.5はもちろん、花粉などの大きい粒子も強力に吸引し、フィルターは集じんと同時に除菌と脱臭を行ってくれます。いつもの部屋がよりいっそう快適な空間になります。

余計なものは削ぎ落としながらも、操作はシンプルで簡単な優れモノ。

AirEngine ¥46,200
 

BALMUDA』の空気清浄機の記事はこちらから

 

 

いかがでしたか?

「素晴らしい体験を」をコンセプトに作られているバルミューダの製品。外見、機能、そして感動の3つを兼ね揃え、今後のラインナップも楽しみですね!

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!