検索

柔らかな春の陽ざしに映える“メローウェーブ”

軽やかな春のファッションに合わせて、髪もパーマをかけてフワッと浮かせたい。今季のおすすめは、つくり込みすぎないルーズで柔らかな“メローウェーブ”。スタイリングでほぐして、ラフに仕上げるのが必須。女性らしさと適当感とおしゃれ感のバランスが素敵。お気に入りのスタイルを見つけて。

起き抜けのような質感と柔らかな空気感が魅力




同性から見てもドキッとするような、女らしさが香るリラクシングモードなスタイル。全体のボリューム感と、顔まわりにもウェーブをしっかりつけたのがポイント。「ライトドライな質感で、力の抜けた今っぽい雰囲気に仕上げました」とbroocHの柳さん。

 

Stylist:柳 亜矢子

SalonbroocH

 

抜け感のある動きが主役のふわ軽スウィートボブ


全体にゆるっとした動きをプラスしてエアリーなフォルムに。長めの前髪にもパーマをかけて、ルーズ感を高めて。パステルトーンの春のファッションにも似合う。「分け目を変えたり、サイドを耳にかけたりアレンジしても可愛いです」とmacaroni coastの高木さん。

 

Stylist:高木麻莉子

Salonmacaroni coast

 

ノスタルジーな気分を誘う70'sスプリングウェーブ


ルーズ感たっぷりのウェーブと、ヴィンテージライクなカラーの組み合わせがおしゃれなロング。力の抜けたフェミニン感が魅力的。

 

「ワイドバングの重めの前髪は、両端を外ハネにすることで存在感のあるレトロガールに仕上げました」とblocの柏さん。

 

Model:ヒメノサワコ

Stylist 昌弘

Salonbloc

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!