検索 はてなブックマーク

秋のおしゃれ偏差値アップはヘアから①。トライしてみたいのは“カーリーボブ”。

青山の高感度サロン「Rougy」から届いたおしゃれすぎるボブ。その魅力を分析してみます。

クラシカルでレディライクなファッションが続々とお目見えしているこの秋。ヘアもカジュアルなものから、どこかしっとり感のあるものが気になります。そこで、秋のおしゃれ偏差値アップ計画は、ずばりヘアから始めてみませんか。『Rougy』スタイリストの薫森正義さんから届いたのは、パーマを主役にしたとびきりおしゃれなカーリーボブ。

 

スパイラルパーマのふわふわ感が主役!

 

 

このふわふわ感の決め手は、細かいカール。波ウェーブのゆったりとした横の動きではなく、縦に毛束を巻きつけるスパイラルパーマがおすすめだそう。細めのロッドを使って、ランダムな方向性をつけるように巻いていきます。このパーマを生かすように、ハイライトをラフに入れておくこともポイント。

 

 
サイドアングルのきれいな形も魅力。

 

カーリーでもバサバサと髪がくずれた印象は、残念。このまとまり感のある“しっとりカーリー”が、秋の気分にぴったりです。秘訣は毛先の重さを残すようにカットしておくこと。パーマでラフに動かしてもきちんと形の印象が残っているのが理想です。

 

スタイリングはまずはタオルドライをしっかりと。トリートメントムースとオイルを全体になじませてカールを出してあげれば、あとは自然乾燥でOK。凝って見えるのに実は楽チンな点も秀逸です。

 

model:蓑毛カロリーニ

stylist:薫森正義(Rougy)

 

 

SALON DATA

Rougy ロージ

 

 

東京都港区南青山3-10-32 Aoyama Morita bldg1F

tel:03-6804-6082

open:11:00〜20:00(火〜木)、12:00〜21:00(金)、10:00〜19:00(土・日・祝)

月曜・第1,3火曜休み

http://www.rougy.jp

 

 

 

 

 

Share
はてなブックマーク

関連記事

Follow us!
Follow us!