検索

デイリー使いにジャストな簡単ルーズなお団子アレンジ

ヘアアレンジの定番といえば、お団子スタイル。どんなレングスでもできて、とにかく簡単なのが嬉しい。お団子はきっちりつくらず、適当にまとめてラフに仕上げるのがこなれ感を出すポイント。カジュアルに見せたいなら高めの位置、大人っぽく見せたいなら低めの位置につくるのがベター。今日から真似したい、デイリー使いにぴったりのお団子アレンジをご紹介!

トップにちょこんとつくったお団子が可愛い

 


トレンドのボブは、若干マンネリになりがち。たまにはお団子アレンジでイメチェンを。

 

全体をヘアアイロンでランダムに巻いてから、トップの髪をお団子に結ぶ。さらにヘアアクセをつけてアクセントに。「おしゃれなロンドンガールをイメージしました。トップの髪は分け目が目立たないように、ギザギザに分け取るのがコツ。頭のてっぺんのお団子は、ボブだからこそ似合います」とjoemi  by Un amiの大久保さん。

Model:ジェシカ

Photo:市田智之

Stylist:大久保

Salonjoemi by Un ami

 

 

毛先を前髪に見立てて、大人のピュア感を演出


お団子の毛先を前に流せば、もれなくショートバングが手に入る。前髪がない人はガラッと雰囲気が変わっていいですよね。

 

髪を高い位置にまとめたら、毛先をおでこにかかるようにしてお団子に結んで。お団子の手前にバレッタをつけて、毛流れを固定して完成。「髪をひとつにまとめるときは、ブラシを使わず手グシでざっくり集めるのがラフ感を出すポイント」とBLUE TOMATOmaiさん。

Model:小野和子

Stylistmai

SalonBLUE TOMATO

 

 

低めの位置でまとめた、こなれムードなお団子ヘア


低めの位置でまとめたシンプルなお団子スタイルは、モードなテイストのファッションと相性抜群。お団子をまん丸な形にするのではなく、あえて少し長さのある形にすることで、クールで洗練された印象に仕上げている。髪色が明るい人よりも暗めの人に似合う。「おくれ毛をほとんど出さないことで大人シンプルに。凛とした表情が醸し出せます」とkilico.の井上さん。

Stylist:井上卓也

Salonkilico.

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!