検索

マリメッコファッションデザイナー、大田舞さんのつかの間の来日で聞いたこだわりアイテム【お茶飲み話し】

ペルルのブログコンテンツ「stories」でフィンランドから素敵なコラムを発信中の大田さんのこだわりとは?

 

世界中から愛されるテキスタイルブランド『マリメッコ』で活躍中の日本人ファッションデザイナー、大田舞さん。

 

ペルルでもスタートからずっとブログ記事を執筆して頂いていて、ペルルユーザーさんにもお馴染みなのでは?

実はこの夏、立っているだけで汗ばむ8月上旬に久々、フィンランドから夏休みを利用して来日し、ペルル制作室にもそのお顔を見せに来てくれたのです。

 

 

周りの温度が2度3度上がるくらい

弾けるような笑顔でお顔を見せてくれた大田さん


 

久々の東京に迷いに迷って無事、我々ペルルスタッフの前に登場してくれました。

この日のスタイリングは、そのねっからの明るさとパワーを表すかのようなヴィヴィッドカラーの鮮やかで印象的なアイテムセレクトが素敵!

ブルーのトップスは実はワンピースで、フィンランドのCOSで購入。

ピンクのスカートはH&Mで、こちらもフィンランドで購入したものという。

「最近レイヤードがマイブームなんです。」と教えてくれた大田さん。

ワンピースとスカートのコンビネーションをバランスよくまとめるワザは、さすがデザイナーさんですよね。

 

 

 

手に持っているのは??


 

ハートの人形が、今回大田さんの来日旅のお伴となった、通称「ラブアイちゃん」。

飛行機に乗るときも故郷の山口県へも、こうした我々の前でも常に一緒に行動している素敵な相棒!のようです。笑

 

電車デザインの定期入れは、行きたかった場所だったという箱根の登山鉄道で、自分へのご褒美にゲットしたその名も「登山鉄道くん」。とってもキュートです。

お土産のチョイスが遊び心溢れまくっています。

 

 

色々と久しぶりの日本をとても楽しんでいる大田さんに、フィンランドでの生活のことを少しだけたずねてみました。

 

 

こちらが過去のマリメッコのルックブック。

色のグラデーションの配色も全て計算されたもの


 

カタログを眺めているだけで気分が上がりますよね。

大田さんは、14年前にフィンランドの大学院へ留学し、修了後いろいろなお仕事を経て、2010年からマリメッコでバッグやお洋服、靴下等のデザインを担当されています。

 

山口県出身の大田さんは、絵を描いたり、ものを制作したりするのが好きで、幼少期から先生に「クリエイティブな仕事をしたら良いよ」と言われていたそう。

幼い時から、デザイナの片鱗が周囲にも見えていたのかも知れませんね。

 

フィンランドのマリメッコ本社での大田さん、社内のことを伺うと

「女性が多くて、9割女性の会社なんです」という。

日本で女子が多いと何だか色々と人間関係とか大変そうなんですけど、、

フィンランドはどうですか?と聞くと

「全然!みんなあっさりしています。仕事はそれぞれ自分の任されている仕事をしっかりとこなしています。プライベートの時間を大切にするので皆仕事が終わったらすぐ帰ります。笑」

 

上下関係も特に感じることはなくて、自分の意見をしっかり発言する人が多いです。誰かの意見を否定したり邪魔したりするようなことはなく活かしながら構築的に進めていくので会議やミーティングは決定がとても早いです。

 

そうか、大田さんの揺らぎないパワーは仕事の現場やフィンランドの生活があったのか。そう気付かせてくれたひと時でした。

 

 

そんな大田さんから記念にと

マリメッコ柄のノートをいただきました!



 

我々にチャーミングなお土産を用意してくれました。

鮮やかで温かみのあるテキスタイルが可愛いマリメッコノート!

大切に使わせていただきます!

 

 



パッケージもシールも素敵です。

 

 

 


 

フィンランドのビスケットまで。美味でした!

優しいカラーのパッケージデザインですよね!

 

 

 

大田舞さん制作の漫画『BOTTAN』ぼったん

 

 

もうひとつ、頂いたものが、とても心に響いたもので、、

大田さんデザイン&制作の漫画なのですが、、

しっかりとした作りで

シールなんかもついていたり。。

シャツから外れてしまったボタンのお話なのですが、ストーリーもしっかりしています。

今後、ペルルで大田さん作4コマ漫画を掲載する日もそう遠くないかも?!

 

大田さんのブログエッセイとあわせて、皆さんと一緒に彼女の動向に注目していこうと思います!

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!