検索

自分の睡眠状態、知ってますか?装着するだけで眠りを可視化する『fitbit』!

ぐっすり眠れる日もあれば、なんだか朝スッキリ起きられない日もある。毎日変化する自分の睡眠状態、客観的に見たことはありますか?

当たり前のことすぎて、何気なくやり過ごしてしまう<睡眠>。

連日眠れなかったり、逆に起きるのが辛すぎるなどの問題がない限り、

自分の睡眠について深く考えたり、誰かに相談したりしないですよね。

 

しかし、「スタンフォード式 最高の睡眠(サンマーク出版)」や「SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術(ダイアモンド社)」

の話題の書籍やTVなどでも注目されているように、睡眠は日中のパフォーマンスや健康を左右する、侮れない存在!

単に眠るのではなく、毎日鏡を見ながらお肌のチェックをするように、

睡眠状態も見える化して、自分にとってベストな眠り方を見つけるのが大切。

 

さて、どうやったら睡眠状態が見えるのか?

携帯のアプリなどでも、睡眠状態を記録してくるものがありますが、

就寝時と起床時に携帯を操作するのは面倒だし、正確性に欠ける。

そもそも、寝る前にブルーライトを浴びるなんて、もってのほか!!

 

そこで、便利なアイテムを睡眠の研究者に教わったのがこの『fit bit』。

普段の服装にも難なくマッチする、おしゃれなデザインも魅力的なこの小型デバイス。

スマートウォッチのように、手首に装着するだけで、心拍数を計り、

自動的に睡眠状態や歩数、消費カロリー、距離を記録してくれる優れもの!

 

どんな風に睡眠状態が見えるかというと....

 

専用のアプリと連動しており、

アプリを起動すると、詳細に、睡眠状態を見ることができるのです。

 

ちなみに、この記録内容は、"マイベスト睡眠"!

ベッドに入った瞬間、深い眠りに落ちており、その後、レム睡眠が続き、朝はスッキリと起きられたのです。

なかなかお目にかかれない、この曲線の美しさに惚れ惚れしてしまう結果。

この日は、夕方に1時間の散歩をしたので、きっとよく眠れたのでしょう。

睡眠に適度な運動が肝心なのを実感しました。

 

毎日起きて睡眠状態をチェックすることが楽しみになるのも、このデバイスを使う理由でもあります。

変化する睡眠状態を日々比較したり、その日の行動と照らし合わせたりすることで、

日中どんな過ごし方をした日がよく眠れたのかが、分かるようになってくるのです。

ね、面白いでしょう!

 

話は長くなりましたが、

とりあえず、試してみていただきたい!

どうせ時計をつけるなら、その他の機能もある方がお得ですし。

 

現在発売中のvikka10月号(9月12日売)でも「快眠のススメ」企画でも、

睡眠コンサルタントの友野なおさんに教えていただいた快眠アイデアや快眠グッズをご紹介しているので、

こちらもチェックしてみてくださいね。

 

【fitbitについて】

フィットビット公式ホームページ https://www.fitbit.com/jp/home

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!