検索 はてなブックマーク

ひと晩の夢のような祭典『六本木アートナイト 2017』を体験できるスペシャルなチケットをプレゼント

今年のメインプログラム・アーティストは蜷川実花。アートに包まれる非日常な時間へ誘われて。

 

六本木アートナイト 2017メインビジュアル / Photo by Mika Ninagawa


 

今年もこの季節がやって来た!年に一度六本木がアートに包まれる夜、「六本木アートナイト 2017」が9月30日(土)から10月1日(日)まで開催される。2日間にわたるこの祭典の魅力はなんといっても、コアタイムとなる日没から日の出までの夜の時間に街を舞台にして現代アート、デザイン、音楽、映像など多様な作品を楽しめるということ。秋の夜長、街を回遊する人の波は絶えることはなくエネルギーにあふれた、夢のような時間を過ごすことができる。

 

六本木ヒルズ アリーナイメージ / 蜷川実花《Tokyo Followers 1》


 

2017年のテーマは「未来ノマツリ」。メインプログラム・アーティストには蜷川実花を迎え、これまで以上に華やかで魅惑的な芸術の宵の時間となりそうな予感。

 

また今回初の試みとして、東南アジアのアーティストやゆかりのある日本人アーティストを招聘した「東南アジア・プロジェクト」も始動。”祭”をテーマにアーティストたちと地域のコミュニティメンバーが協働して制作した作品が本番にお披露目となる。アートから生み出されるパワーを目と耳と肌で感じられる貴重な一夜、この機会をお見逃しなく。

 

<応募要項>

「六本木アートナイト 2017」4館共通チケット 5組10名様

①森美術館 |「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」

②国立新美術館|「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」

③サントリー美術館|「六本木開館10周年記念展 天下を治めた絵師 狩野元信」
21_21 DESIGN SIGHT|「『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展」9/30()10/1()のみ有効

 

下記の情報を記入の上、info@pelulu.jp宛にメールにてご応募下さい。

 

名前(漢字/カナ)

郵便番号

●住所

電話番号

Q1:pelulu.jp内で今までで面白かった記事3つをあげるとしたら?

●Q2:今後pelulu.jpで取り上げて欲しい記事を3つあげるとしたら?

 

応募締切日:9月20

プレゼント当選者は発送をもって代えさせていただきます。

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

Follow us!
Follow us!