検索

どうしても、ずっと好きなもの。ONKULスタッフが偏愛するアイテム vol.04

ONKULを制作するスタッフが、どうしても愛し続けてしまうあれこれをご紹介。トレンドではなくても、おしゃれではなくても、ずっと好きなもの、きっと誰しもあるはず!

 

好きなものをとことん使う

自分らしい、ベーシックでていねいな暮らし

machiko.(AD・エディター・ライター)

 

必要最低限主義な事もあり、シンプルかつミニマム、アノニマスなプロダクトに昔から惹かれます。無駄な要素が削ぎ落とされているからこそ、日常に溶け込む。いいものを毎日少しずつ。長く、使っていきたいものです。

 

STANLEY Lunch Box


スタンレー社のランチボックスは堅牢で無駄のないデザイン。蓋の内側には0.47L のクラシックボトルがすっぽり。外で飲むホットドリンクは絶品。

 

SALONIA 25mm TRIPLE magic


ハンサムよりの無造作感を出したくて。25mmだとくったくのないニュアンスウェーブに。野暮ったいくらいのアンニュイさがちょうどいい。

 

Going Furniture One Seater


場所を選ばずに持ち出せる片手で運べるソファというコンセプトに惹かれて。表面のクッションカバーはウォッシャブル。ベランピングにも活躍。

 

davines AUTHENTIC Oil&Butter


世界80ヵ国以上のヘアサロンで愛用されているナチュラルヘアケアブランド。ヘア・フェイス・ボディに使える処方なので、いつでも手に届く場所に。

 

PROFILE

machiko.(AD・エディター・ライター)

1985 年生まれ。雑誌、書籍の企画、編集&ライティング、カタログなどのアートディレクションを行う。現在はファッション・ビューティを中心に編集・執筆を手がけている。


出典:onkle 2017年2月号 p.119

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!