検索 はてなブックマーク

どうしても、ずっと好きなもの。ONKULスタッフが偏愛するアイテム vol.03

ONKULを制作するスタッフが、どうしても愛し続けてしまうあれこれをご紹介。トレンドではなくても、おしゃれではなくても、ずっと好きなもの、きっと誰しもあるはず!

「かわいい」の裏に潜む

ニュアンスや物語が気になります

藤沢あかり(エディター・ライター)

 

かわいいものや甘いもの、作り手の温度が伝わるもの。「好き」はその時々で変われど、どこかノスタルジアな空気をはらむ様子に惹かれるのは変わりません。今も昔も、そしてこれからも変わらず好きなものを集めました。

 

ハレの食べ物、プリン・ア・ラ・モード

 


派手にめかしこんだものから、ちょっと上品なものまで、どれも好き。食べると自分を存分に甘やかしている気分に浸れるのもいい。

 

「スールネ」のエアフレッシュナー


「SUNNY CLOUDY RAINY」オリジナルの、晴れの日をイメージした香り。オレンジやゼラニウムが爽やかに香ります。来客前や気分転換に。

 

台湾のお菓子とビールグラス


台湾へ行ってきました。「手天品」という焼き菓子店のナツメにクルミを挟んだお菓子がヒット!ゆるいガラスコップもお気に入り。

 

漫画「シニカル・ヒステリー・アワー」


小学生からの愛読書。バラエティ豊かなキャラが放つ哲学的なセリフに加え、ぎゅっと詰まった80 年代カルチャーがたまらない!

 

PROFILE

藤沢あかり(エディター・ライター)

インテリアや雑貨など、暮らしまわりを中心に手がけるエディター&ライター。旅先ではスーパーに寄り、ご当地食材探しを欠かさない。大阪出身ゆえ、粉もの愛は人一倍。

 

出典:onkle 2017年2月号 p.118

Share
はてなブックマーク

関連記事

Follow us!
Follow us!