検索

やっぱりみんなが夢中。この秋はちょっぴり差がつくボブにしたい。

定番にして大人気のボブ。ガーリー派もカジュアル派も納得のおしゃれ感を参考にして。

女性を可愛くもきれいにも見せてくれるボブ。普遍的でありながら、トレンドも盛り込める、唯一無二の髪型です。

ずっとロングにこだわっていた人もボブに切ったりなど、最近、その人気はますます加速…! みんなが注目するからこそ、ちょっと目を引くおしゃれ感を手にしたいですよね。そこで早速、代官山のトレンドサロン「DaB」スタイリストの鯨岡さんに教えてもらいました。

 

 

ガーリー派には、するりとしたつやつやボブがおすすめ。

 

ダークアッシュカラーでつくる、ツヤ感はみずみずしさたっぷり。ボブの丸みとも相性がよく、シンプルなのに思わず目が惹きつけられます。

上の写真のように毛先を内側に丸めるとガーリーに、毛先をワックスで握ってハネさせるととびきりキュートに。「スタイリングの幅が広いのも魅力」と鯨岡さん。

 

Designed by 鯨岡有樹(DaB)

 

 

カジュアル派なら、明るめの色とパーマで遊んでみて。

 

肩上の長めボブにゆるめのパーマをかけたこちら。ハネ感を含ませたラフな質感が今っぽさばつぐんです。さらにハニーベージュのカラーリングで、程よくストリートなムードも楽しめるそう。パーマをかけてあるのでスタイリングも簡単で、毛束をもみ込むようにして乾かし、パーマの動きを出せばOK。鯨岡さんいわく「洗いざらしでも、くしゃっと動かしてもどちらもキマりやすい」ところがイチ押しのポイント。

 

Designed by 鯨岡有樹(DaB)

 

これからのシーズン、秋服を買いに行く前に、まずはヘアから秋じたくを始めてみるのはいかが? どんなファッションにも合いやすく、バランスがいいのもボブのいいところ。

いつもとちょっと違うコーデにもトライできるかもしれません。

 

 

SALON DATA

DaB  ダブ ダイカンヤマ

 

東京都渋谷区猿楽町28-11 NEST代官山1F

tel:03-3770-2200

open:11:00~21:00(水・木・金)、10:00~20:00(月・土)、10:00~19:00(日・祝)

火曜休み(祝日の場合営業)

http://dab.co.jp

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!