検索 はてなブックマーク

ミニマルシックなファッションとも相性抜群。無造作ショートでおしゃれにアップデート。

洗いざらしで決まる大人のショートヘア。シンプル服をワンランク上に楽しむにはヘアとのバランスが必須です。

最近の短めヘアブームは、もはや定番というほど。ウェーブやセクションカラー、切りっぱなし…などデザイン性の高いヘアをいろいろ試して、やり尽くした感がある人も多いのでは?

 

そんな大人女子にお届けしたいのが、ミニマルシックなコーデにぴったりハマる、作り込み過ぎないショートヘア。ヘアはあくまでも自然体のままでファッションを引き立ててくれる。それって今いちばんおしゃれなバランス感かも。

提案してくれたのは青山のサロン「ANTI」のKAORIさんとRIKUSHIさん。ポイントは切り込み過ぎない、作り込み過ぎないこと。

 

 

そろそろ、気になる。ドライな質感。

 

 

この夏はウェット全盛期だったけれど、そろそろセミマットなふわっと質感が恋しい気分。レイヤーをたっぷり入れて毛先を軽やかにつくっています。クセ毛の人はそのクセを生かして、直毛の人はゆるめのパーマをかけて。

 

スタイリングはマットハードワックスをチョイス。洗いざらしのような質感でくしゃっともみこめば完成です。

 

model:大塚りりあ

stylist:KAORI(ANTI)

 

 

センターパートがメンズライクで可愛い。

 

まとまり過ぎてない、でも作り込んで動かしてもいない、計算された絶妙なラフさ。シンプルなのに印象的なのは、この無造作感と、ボーイッシュな前髪のムードのおかげです。ダークカラーが肌をきれいに、ミニマルなコーデにもベストマッチ。

 

仕上げは通夜の出るタイプのセット剤を。暗めのカラーを生かしてややセミウェットな質感にすると、隙間の抜け感がより一層映えます。

 

model:皆本麻帆

stylist:KAORI(ANTI)

 

 

外国人の少年のようなショートでとびきりおしゃれに。

 

グレイッシュなハイトーンが可愛い、ラフショート。赤みを抑えることでたっぷりの透け感を演出。リアルな外国人のクセ毛のような質感が叶います。顔まわりや耳まわりの抜け感は、切り込み過ぎないことがポイントだそう。

 

こちらもセミマットなワックスでくしゃっと握ったような質感にするのが、仕上げのコツ。

 

model:LUNA

stylist:RIKUSHI(ANTI)

 

 

こちらも可愛いヘアがずらり。ぜひ参考にしてみて。

KAORI https://www.instagram.com/kaori_negoro_anti/

RIKUSHI http://www.instagram.com/rikushi_anti/

 

 

SALON DATA

ANTI アンティ

 


東京都港区南青山6-1-3 コレッツイオーネ2F

tel:03-5778-7111

open:11:00~21:00(月~木)、13:00~22:00(金)、10:00~20:00(土)、10:00~19:00(日・祝)

火曜休み

http://www.anti-world.jp

 

 

 

 

 

Share
はてなブックマーク

関連記事

Follow us!
Follow us!