1LDKで「ダイニングテーブル」をおしゃれに使いこなすインテリア実例特集!

毎日、食事をとるダイニング。狭い1DKやリビングとつながった1LDKで、快適に、そしておしゃれに使いこなすにはどうしたら?おしゃれなお部屋の実例をまとめました。
毎日、食事をとるダイニング。狭い1DKやリビングとつながった1LDKで、快適に、そしておしゃれに使いこなすにはどうしたら?おしゃれなお部屋の実例をまとめました。

 

縦長LDKのダイニングテーブル

ソファを真ん中に、あえて明るい窓際にダイニングテーブルを配置したLDK。

 

お部屋の中で一番明るい特等席を食事の場所に。

 

このお部屋をもっと見る

 

こちらのお部屋も、窓際にダイニングテーブルを配置。

 

無地のテーブルクロスを使うことで、すっきりとした空間になっています。

 

このお部屋をもっと見る

 

たくさんのグリーンに囲まれたリゾートのようなLDK。

 

ふだんは2人で、お客さんが来たら4人でも使える「ちょうどいいサイズ」を求めて、自分で天板と脚を用意してDIYしたダイニングテーブル。カウンターキッチンにくっつけて、家事動線をスムーズに。

 

このお部屋をもっと見る

 

キッチンを含めて13畳ほどのLDKに、DIYのダイニングテーブル、ローテーブル、ソファを配置した例。

 

長野のリビルディングセンタージャパンで購入した古材を使って、ダイニングテーブル、キッチンカウンターをDIYしています。間仕切りがあることでキッチンが丸見えにならず、カフェのような落ち着いた空間に。

 

このお部屋をもっと見る

 

横長LDKのダイニングテーブル

窓に対して横長のLDK。半分をダイニング、もう半分をリビングとして使用します。下にちょっとした物を置くスペースがあって便利なダイニングテーブルはunicoのもの。

 

二人の好きなものをたくさん飾った壁が自然と目に入る配置です。

 

このお部屋をもっと見る

 

リビングとダイニング兼用の配置

ブルックリンスタイルのリノベーション1LDK。ダイニングとキッチンの間はラックなどで簡単に間仕切り。

 

古材とアイアンのダイニングテーブルに、チェアと一緒に革張りのソファを合わせて、リビングとしてもダイニングとしても使える空間にしています。

 

このお部屋をもっと見る

 

仕切りのないワンルームで二人暮らし。

 

ダイニングはあえて大きな天板のものを選び、デザイナーズチェアを合わせて、リラックスして使えるように。

 

このお部屋をもっと見る

 

ワンルーム・1DKのダイニングテーブル

一人暮らしのワンルームでも、ローテーブルは置かず、ダイニングテーブルを中心に生活するのもなかなか良いです。

 

コンパクトなサイズのものを選び、壁にぴったりと寄せれば動線を邪魔しません。

 

このお部屋をもっと見る

 

丸い形のものを選ぶと、柔らかい雰囲気で圧迫感が出にくいというメリットがあります。

 

椅子もたくさん置ける!

 

このお部屋をもっと見る

 

 

 

 

 

 

*

出典: goodroom journal 

記事提供元:リノベーション・デザイナーズ賃貸 goodroom(グッドルーム)

デザイナーズ、リノベーションなど、おしゃれな賃貸サイト・アプリ「goodroom」を運営しています。

インテリアや、ひとり暮らし、ふたり暮らしのアイディアなど、賃貸でも自分らしい暮らしを楽しむためのヒントをお届けします。

おしゃれ賃貸サイト・アプリ goodroom

https://www.goodrooms.jp/

goodroom journal

https://www.goodrooms.jp/journal/

goodroom journal 暮らしの実例

https://www.goodrooms.jp/journal/?cat=101

 

 

*