話題の新ジュエリーブランド『in unam』の魅力に迫る

2020年にデビューした話題のジュエリーブランド『in unam(インウナム)』。シンプルなデザインながら力強さと温もりを兼ねそろえ存在感のあるジュエリー『in unam(インウナム)』。その魅力に迫ります。

 

『in unam』=唯一の ジュエリー

ブランド名の『in unam』とは古代ギリシャ語で唯一のという意味。〈プリミティブ〉をキーワードに、職人の手仕事によるクラフト感と武骨なメタルの存在感で土の中から発掘された古代のジュエリーのような雰囲気を表現。どことなくいびつなフォルム、手磨きであえて残したマットな質感と荒々しさ、そこに入るのは in unam の価値観で美しいとされる石たちの存在感。唯一の輝きを持つジュエリーコレクションです。リング、ピアス、ネックレス、どれもシンプルかつ美しいデザインになっています。

 

 

エシカルジュエリー

『in unam』のジュエリーは購入するこで社会貢献もしています。

 

1.石の選別

紛争ダイヤなど、ネガティブな石は使用せず、また、『in unam』の基準で選んだ石はローグレードでも採掘者に還元。

 

2.インドの工房での適切なパートナーシップ

カースト制による貧富の差が根強いインド。工房の労働者はアウトカースト(カースト最下層)の方々。石の研磨から彫金まで、一連の流れをインドの小さな工房で行っています。デザイナーが実際に現地に赴き、彼らと適切なパートナーシップを結び、一緒に作り出すものをフェアトレードで継続的に取引します。

 

3.in unam=唯一の

永く愛用できるお守りのようなジュエリー。何世代にも受け継いで使える素材とデザイン、『in unam』が目指すサスティナビリティでもあります。

 

atelier W Co.,Ltd. / info@inunam.com
HP: http://www.inunam.com
Instagram: @inunam_official