東京・阿佐ヶ谷 面白くて美味しい街 お花見も楽しめる阿佐ヶ谷さんぽ 

最近大注目の街は、阿佐ヶ谷。駅から青梅街道に続く「パールセンター」という商店街は七夕祭りで有名ですが、それ以外にも見どころ、食べどころが沢山ある街です【Bliss! Happy Foodie Life ーVol. 69】

 

最近、中央線沿線で一番面白い街は阿佐ヶ谷だと思います。ちょっと前までは、区役所はあるけど、中央線の快速は土日祝日は止まらない、8月の七夕祭りしかない、そんなちょっと控えめな街という印象でした。でも、実は、お花見のナイススポットと言える善福寺川緑地まで徒歩で行くこともできるし、美味しいお店がたくさんあって、女子たちに大人気の「神明宮」があるというかなり楽しい街です。3月14日、東京で桜開花が宣言された日は、奇しくも雪の降った寒い日でしたが、そろそろ、本気で春本番。のんびり、ゆったりした時間を楽しむ阿佐ヶ谷さんぽはいかがでしょう?

 

善福寺川緑地

ホームページによると、アクセス方法は、京王井の頭線「西永福」か「浜田山」から徒歩、またはバスとありますが、のんびり歩いて行く余裕があれば、地下鉄丸の内線の「南阿佐ヶ谷」から歩いても10分ほどです。

 

 

この日の桜は、まだ、つぼみ。この川、善福寺川沿いに約400本と言われる桜が植えられていて、それは見事な桜並木です。すでに、ほんのり、桜色のかすみがかかったような気配はあったのですが、満開少し前くらいからは、特に夜桜の幻想的な桜色の空間がうっとりするほど美しいのです。

 

 

週末ともなると、ランナーや犬のお散歩をしている人にくわえて、のんびり散歩をしているちょっとお年を召したご夫婦や、ベビーカーを押している若いご夫婦もたくさんいます。善福寺川に沿って歩いて行くと、和田堀公園までつづき、和田堀公園にも約280本の桜が植えられているということです。

 

公園内は、桜より、白木蓮が満開で、ふくよかな白い花が空に向かって、可愛く咲いていました。入れ替わりに、桜が満開になるのですね。

 

 

善福寺川は湧水のおかげで、この辺りは水が澄んでいてとてもきれいで、水鳥がぷかぷか泳いでいる光景をよく目にします。この日は、鴨が仲良く泳いでいました。

 

歩いていると、見つけました!咲いている、桜の花。

 

 

名札をつけています。ソメイヨシノ。

 

 

週末には見頃を迎えそうな桜。小一時間のんびりお散歩をしたら、お腹も空いてきたので、ランチへ向かいます。

 

お気に入りのイタリアンの週末ランチ

南阿佐ヶ谷まで戻ってきて、中杉通りをJR阿佐ヶ谷駅へ向かい、予約をしていた「Lupi32」へ向かいました。この日はランチも満席。夜も満席が多く、とても人気のあるお店です。(前回の記事はこちら

ランチは、サラダとピッツァと飲み物で1,300円(プラス消費税)。ピッツァはメニューから選べて、この日はクアトロ・フォルマッジを選びました。まずは、ここにきたからには絶対に飲んでしまうフランチャコルタから。

 

 

続いて、ピッツァが登場。ピッツァにあうワインも一緒に。わたしは、薄いピッツァよりドゥーがもちっとした感じがする方が好きで、Lupi32のピッツァは一番のお気に入りです。クアトロフォルマッジはこちらでは、初めていただきました。ゴルゴンゾーラのポーションが多いのはちょっと苦手なのですが、モッツアレラが多かったのか、とても好きな割合のチーズのミックス度に「うん、幸せ!」。夜うかがう時は、ワイン似合うメニューを選ぶので、ピッツァまで到達できないことが多々あり、ランチだと「ピッツァ食べよう!」と最初から気合がはいります。これからの季節、お散歩ののりでふらっと立ち寄りたくなるイタリアンですが、Lupi32は絶対に予約をおすすめします。

 

テイクアウトもできるので、満席ならテイクアウトをしてうちで楽しむのもありですね。

 

 

デザートへ向かう前に、神社へ

おなかもいっぱいになったところで、阿佐ヶ谷にきたら、必ず向かう「阿佐ヶ谷神明宮」へお参りにいきます。「阿佐ヶ谷神明宮」は天照大御神(アマテラスオオミカミ)を祀る神社で、1190年頃が創祀と言われる由緒ある神社です。

 

JR阿佐ヶ谷駅から徒歩3分ほどのところに神明宮はあります。広々とした境内は、鳥居をぬけると右手に能楽殿、左手に北野神社(天神様)、神門の手前には大きな「夫婦欅」があります。夫婦欅の背後には「猿田彦神社」もあります。神門を抜けると拝殿、そして本殿です。1月から毎月いろいろな行事があって、かなり通いたくなる神社でもあります。

 

1月は境内にある北野神社の「初天神祭」が行われ、縁起物の「うそ」の木彫りの根付けが頒布されたり、2月の「立春大吉祭」では黒豆入りの黒豆茶に金粉が浮かんでいる「招福茶」が振舞われます。そしてそれぞれの行事にあわせて特別御朱印があり、例えば2月の節分では鬼、3月3日の桃の節句では流し雛をあしらった御朱印が頒布されました。そして、もうひとつ、神社好き女子のハートを掴んでいるのが、「神むすび」です。レースブレスレットタイプのお守りで、現在20種類ほどあり、それに加えて季節の神むすびが登場するので、ついつい欲しくなってしまいます。雛祭りの日にいただいた御朱印は刺繍が施されていて、びっくり!そして桜の神むすびは淡い桜色が可愛いです。

 

しっかりおみくじもひいて(大吉!)、次の目的地へ向かいました。

 

ジェラート熱、今年も

元旦から、限定フレーバーがどんどん登場している「Gelateria SINCERITA」(過去の記事はこちら)。3月11日で10周年を迎え、「10周年記念フレーバー」が10種類一挙登場!全部食べたいと思いつつ、初日から出遅れてしまい、すでに売り切れてしまったフレーバーがいくつもあるという結果に。2月のバレンタインの時期にはデパートで出展をしていたり、人気のGelaterita SINCERITAはこれからのお散歩日和な陽気の日には、混雑間違いなし。最近はいつもお店は人であふれているので、食べたいフレーバー情報を見かけたら、雨でも、寒くても、絶対に行くしかない!と思っています。

この日のお散歩は約10,000歩。消費カロリーより摂取カロリーの方が大きいと思うけど、阿佐ヶ谷は楽しい街だな、と再確認した1日でした。中央線沿線は個性的な街が多くて、そこにしかないお店があるので、これからのシーズン、一駅ずつ時間をかけて歩いてみるのがとても楽しみです。

 

 

 

善福寺川緑地

tokyo-park.or.jp/park/format/index021.html

 

Lupi32

lupi32.com

 

阿佐ヶ谷神明宮

shinmeiguu.com

 

Gelateria SINCERITA

sincerita.jp