検索 はてなブックマーク

はおるデニム、おさえておきたい6着。

ベーシックアイテムになりうる、こだわりのデニムジャケット。ひと足先にワードローブにプラスしたい。

パンツに比べると特別感のあるデニムジャケットもセレクトのポイントは同じ。トレンドに左右されずベーシックアイテムとも相性のよいデザイン、加えてディテールにこだわりのあるモデルを選ぶこと。

 

 

デニムジャケット¥23,000 YAECA(ヤエカ アパートメント ストア)、シャツ¥17,000(予定価格) / DAILY WARDROBEINDUSTRY(コンフェクション)、パンツ¥21,000 NEEDLES(ネペンテス)、シューズ¥63,000Paraboot(パラブーツ青山店)

 

 

はおるデニム、おすすめ6着

■ANTGAUGE

 

 

ほどよい色落ち感が、こなれた印象を演出してくれる。やわらかく着やすい。デニムジャケット¥16,000 (スペシャル)

 

 

■orslow

 

 

ヴィンテージG ジャンのディテールを再現。コンパクトなサイジング。デニムジャケット¥24,800 (ビームス ボーイ 原宿)

 

 

■SCYE BASICS

 

 

衿の取り外しができるので、ノーカラージャケットとしても。デニムジャケット¥33,000 (マスターピースショールーム)

 

 

■LENO

 

 

クラシックなモデルをベースに、女性のシルエットに合うようにデザイン。デニムジャケット¥24,000 (グッドスタンディング)

 

 

■niuhans

 

 

オーガニックコットンのやわらかな素材感が肌に心地いい。優しいアイボリー。デニムジャケット¥40,000 (アルファ PR

 

 

■NEEDLES

 

 

インディゴの色合いに、シルバーのステッチが効いている。男の子のようにラフに着たい。カバーオール¥33,000 (ネペンテス)

 

Photo:Tomoya Uehara[model] Kozue Hanada[item]、Styling:Kaho Yamaguchi、Hair & Make-up:Jun Hayatsu(OFF)、Model:Nico Ando、Edit & Text:Kaoru Adachi

 

onkul vol.7より

Share
はてなブックマーク

関連記事

Follow us!
Follow us!