ソープをつくり続けて160年。DR.BRONNER’Sの変わらないものづくり

“オールワンビジョン”を掲げ、まっすぐにソープをつくり続ける 〈ドクターブロナー〉

オーガニックシュガーソープ(左から)ティートゥリー、レモングラスライム、ベビーマイルド、ペパーミント、ラベンダー
オーガニック食品レベルの基準を満たし、小さい子どもにも安心して使えるオーガニックソープ。高い保湿力を誇る砂糖が肌へとうるおいを与える。顔、ボディ、ハンドとマルチに使用可能。 各355ml ¥2,200

世界平和のメッセージを込めたナチュラルソープ

1本で顔も身体も、食器洗いや洗濯にも使える〈ドクターブロナー〉の「マジックソープ」。ブランドの代名詞とも言えるこの製品がアメリカで誕生したのは1948年のこと。創設者であるエマニュエル・ブロナーの生家はドイツのユダヤ人街にあり、1850年からソープづくりを行っていました。エマニュエルは世界大戦がはじまる前にアメリカへ渡っていましたが、両親らはドイツに留まり戦争の犠牲になってしまいます。この経験から、ソープを通して世界平和というメッセージを伝える試みがはじまりました。「マジックソープ」のラベルには彼の哲学がメッセージとして添えられ、現在も変わっていません。

 

1960年代になるとヒッピーたちによるカウンターカルチャーの後押しによって、それまで“古くさいもの”とされていたナチュラル&オーガニックの機運が高まりました。その結果「マジックソープ」はアメリカ全土へ広く知られることとなったと言います。

(左から)オーガニックバーム(チェリーブロッサム、サンダルウッド&ジャスミン) 各14g ¥1,200、オーガニックリップバーム(オレンジジンジャー)4g ¥800、マジックソープ Sサイズ(ベビーマイルド、シトラスオレンジ) 各237ml ¥1,200、マジックソープバー(グリンティー、ローズ) 各140g ¥1,100、オールワントゥースペースト 140g ¥1,600

 

日本でも愛される、〈ドクターブロナー〉の誠実なものづくり

「マジックソープ」が日本上陸を果たしたのは2003年。1本で全身に使える利便性、洗練されたプロダクトデザインにいままでにない価値を見出したカスタマーも多いことでしょう。製品の持つ実力はもちろん、〈ドクターブロナー〉のものづくりに対する姿勢こそ支持される理由かもしれません。製品のすべてはオーガニック原材料からつくられていて、それらはフェアトレードで調達しています。さらに安心、安全な製品であることを分かりやすく伝えるためにさまざまなオーガニック認証を取得しています。現社長のマイケル・ブロナー氏は「より良い製品をつくり続けるとともに、多方向からのアプローチで社会をより良い方向へ導きたいというビジョンを持っていることも理解していただけたら嬉しい」と語ります。

創業当時から変わらず、思いを込めたものづくりを続ける〈ドクターブロナー〉が、この先どんな世界を見せてくれるのか楽しみです。

 

 

 

 

SHOP INFORMATION
ドクターブロナー(ネイチャーズウェイ)
tel : 0120-877167

 

 

kiitos. vol.13「kiitos. news topics」より
photograph : Yumiko Yokota [STUDIO BANBAN]
edit&text : kiitos.編集部
re-edit : Midori Seki