そうだ、団地に住んでみよう! 名古屋・日進市 ニュータウンって、いいかもしれない!「日進香久山花の街」で始める、豊かでゆとりある暮らし【プチDIY女子達のお部屋案内】

名古屋市のお隣、日進市にあるニュータウン、日進香久山。1993年に誕生した新興住宅街であるこのエリア、URが開発を担当し、団地を中心にして便利でゆとりある街並みが作られているのをご存知ですか?最近、屋外の整備工事が終わったばかりという、ピカピカの団地にお邪魔してきました。

 

おしゃれな商業施設と団地が隣接する便利なニュータウン「日進香久山」

やってきたのは、日進市香久山。
アクセスは、地下鉄東山線「星ヶ丘」駅から名鉄バスで15分ほど。ちょっと時間はかかりますが名鉄バスセンターや栄まで直通の高速バスも1時間に1本程度、走っています。とは言っても、このエリアにお住いの方は、車での移動がメインになるかと思います。車なら名古屋市の中心部まで40〜45分程度と、十分に通勤可能ですし、おしゃれなお店が並ぶ星ヶ丘エリアまでも近いのが嬉しいですね。

 

こちらが今回ご紹介するUR賃貸住宅「日進香久山花の街」です。

 

最近、屋外のリニューアル工事が終わったばかりとのことで、メインエントランス前の花壇など、美しくスタイリッシュに整えられていて素敵です。

 

プレイロットの遊具もピカピカのものに!ちょうど通りかかった住人の方が「子どもたちが待ちかねてたのよ」と教えてくださいました。

 

ご案内していただいたのは、UR都市機構の古檜山さんです。「NISSHIN KAGUYAMA」のサインも真新しく、かっこいいですね!

 

「ここ日進香久山は、UR都市機構がニュータウンとして開発したエリアなんです。そのため街並みにも統一感があり、空間もゆとりをもって作られているんですよ」とのこと。

 

日進香久山がニュータウンとして誕生したのは1993年。新興の住宅街ということもあって、もともとある自然も活かしながら、豊かな緑の中に穏やかでゆとりある街並みがつくられています。

 

ゆったりとつくられているニュータウン内の街路。街路樹がとても立派で、綺麗ですね。

 

「ニュータウン開発の中で、小学校や幼稚園などの施設もすぐ近くに計画して建てられています。そして、団地に隣接してニュータウンの中心となる商業施設が集まっていることも、大きな特徴なんです」
と教えていただいて、やってきた団地すぐお隣の商業エリア。

 

こちらも2018年の5月に『MiO香久山 con*te uno(コンテ ウノ)』がオープンしたばかりです。

 

クリスピークリームドーナツやホットヨガスタジオ、三洋堂書店など。「近所にあったらちょっと嬉しい」施設が集結。外観もすごくおしゃれですよね。

 

個人的には、こんなに近くにスターバックスがあるのが本当に羨ましい…!

 

向かい側には、ニュータウンの人々の生活を支える大きなスーパーと、スポーツジム、プールやクリニックが集まっていました。

 

車での生活がメインになるニュータウンでの暮らし、と想像していたら、団地から歩いてすぐの場所にこれだけおしゃれで便利なお店がたくさん集まっているって、ちょっと驚きでした。特に、小さなお子さんの子育て真っ最中のお母さん、お父さんにとっては、自分もひと息つけるような場所が歩いて行ける範囲にたくさんあるのは、とても嬉しいですよね。

 

統一感にこだわったリノベーション住戸

室内も綺麗にリニューアルされたリノベーション住戸をご紹介しましょう。
特に注目したいのが、トータルカラーコーディネートにこだわった「コンフォートクラス」のお部屋。
3LDKのお部屋を見せていただきました。

 

縦に長い、11.7畳のリビング・ダイニング。白を基調に細かい部分まで色を統一しているので、とても明るく感じますね。エアコン・モニター付きインターホンも設置され、設備面も大きく向上しています。

 

リビング・ダイニングのお隣には和室があります。こちらの畳も、統一したカラーのものになっていて、洋風の家具も合わせられそうですね。冬でも暖かく、お子さんたちが遊ぶスペースにもぴったり。

 

色の統一感だけでなく、設備もちょっと良いものが入っています。キッチンは、ガス3口のシステムキッチン。作業スペースが広くて、とても使いやすそう。

 

脱衣所も広々、取られていて、大きな洗面化粧台が嬉しいです。

 

賃貸のお部屋探しって、ちょっと我慢しなきゃいけないところがあったりするけれど、このお部屋には気になるところはほとんど見当たりませんでした。家具も合わせやすそうなシンプルな内装も、とても良いです。

 

緑の中で身体を動かし、のびのび暮らす。

取材に訪れたのはちょうど紅葉の時期。お部屋の前の共用廊下から、見事に紅葉した緑地と、立派な建物が見えました。

 

立派な建物は、岩崎台・香久山福祉会館。訪れた時には、多世代に渡る方々がみんなで合奏の練習をしていらっしゃるのが見えました。活動のためのスペースを無料で借りられるほか、子育ての情報交換ができる場や、子どもからお年寄りまで参加できるイベントなどがたくさん開かれています。

 

そしてこちらが、団地を囲むように広がっている水晶山緑地。綺麗に整備された遊歩道を散策するもよし。

 

時には、木立の中へ探検に出かけるもよし。自然と身体を動かすのが習慣になりそう。

 

 

カフェや本屋さんなど、ちょっとひと息つける場所もあり、自然豊かな場所もたくさんある日進香久山。家族ひとりひとりが、「自分のお気に入りの場所」をいくつも持てそうだなぁと感じました。そんなニュータウンでの暮らし、ちょっといいかもしれません。

 

 

日進香久山花の街 募集中のお部屋はこちら

13号棟703号室 (3LDK / 72.97㎡ / 家賃76,800円 / 共益費 4,200円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*

出典: goodroom journal 

記事提供元:リノベーション・デザイナーズ賃貸 goodroom(グッドルーム)

デザイナーズ、リノベーションなど、おしゃれな賃貸サイト・アプリ「goodroom」を運営しています。

インテリアや、ひとり暮らし、ふたり暮らしのアイディアなど、賃貸でも自分らしい暮らしを楽しむためのヒントをお届けします。

おしゃれ賃貸サイト・アプリ goodroom

https://www.goodrooms.jp/

goodroom journal

https://www.goodrooms.jp/journal/

goodroom journal 暮らしの実例

https://www.goodrooms.jp/journal/?cat=101

 

 

*