簡単!オシャレ!時短!な楽チンレシピ。ダシいらずの「1分鍋」

1分鍋ってなに?

食材本来のおいしさをシンプルに味わえるスタイルとして、加塩タイプの料理酒と水以外は、魚1種類と野菜1種類の食材だけで作る鍋料理。魚の栄養価も見直されている中、より魚を食べる方法としてもおススメ。水と料理酒を煮立たせ、具材を入れたら1分加熱するだけの調理法で、必ずしも土鍋で作る必要はナシ。もちろん、お魚以外を使ってもOK!

 

1分鍋レシピ

基本レシピ(魚の切り身使用)

加塩料理酒と水は11(各150cc)大きな泡が出てきたらさらに沸騰させる

食材を入れて1加熱

出来上がり!

 

基本レシピ(魚の水煮缶使用)

加塩料理酒と水は1:2(150cc:300cc)大きな泡が出てきたらさらに沸騰させる

食材を入れて1加熱

出来上がり!

 

 

応用レシピ(まぐろの山かけ鍋)

【材料】

A)料理酒150cc、水150cc

B)本まぐろ(刺身用)4~5切れ、山芋(すりおろし)5~7㎝

飾り用)長ねぎ(小口切り)適宜

しょうゆ大さじ1(お好み)

【作り方】

Aを鍋に入れひと煮立ちさせ、Bを入れて1分間煮込む
飾り用の長ネギをのせ、お好みでしょうゆをかけてできあがり

 

 

応用レシピ(あさりとキャベツのガーリックバター鍋)

【材料】

A)料理酒150cc、水150cc

B)あさり1パック

キャベツ(8㎜の細切り)1/6個

飾り用)パセリ適宜

バター15g

にんにく(チューブ)適宜

鷹の爪(輪切り)もしくは一味適宜

【作り方】
Aを鍋に入れひと煮立ちさせ、キャベツを敷き詰めその上にアサリを入れて蓋をして1分間煮込む
飾り用の材料を入れてできあがり

 

応用レシピ(さんま缶のみぞれ鍋)

【材料】

A)料理酒100cc、水200cc

さんま水煮缶1缶、大根(すりおろし)5~6cm程度

飾り用)長ねぎ(小口切り)適宜、すだち(櫛切り)

【作り方】
Aを鍋に入れひと煮立ちさせ、さんま缶を汁ごと加え、大根おろしを加えて1分間煮込む
長ねぎをのせ、お好みですだちをしぼる

料理酒ってすごいんです!

 

料理用として市販されている酒には、清酒と料理酒があります。清酒は、米、米こうじ及び水その他法令できめられたものを原料として発酵させて濾した酒。一方料理酒は、清酒の調味料としての働きを追求し加塩発酵したもので、醸造調味料と表記されています。料理酒は、アルコール分が臭みと一緒に蒸発することで、肉や魚の臭みを消す効果があります。さらに、有機酸やアミノ酸などのうま味成分により、うま味とコクがつきます。また、アルコールが食材にしみこむことで食材を柔らかく仕上げてくれます。

 

「日の出料理酒」がNo.1の理由

「日の出料理酒」を発売するキング醸造株式会社は100年続く醸造メーカーで、現在売上本数は国内トップ。その、「日の出料理酒」には実は白ワインが入っていて、和食だけでなく洋風料理にも合うように味が調整されているんです。また、塩分と旨みのバランスが良く、日の出料理酒1本で料理の味付けをするという方もいます。

冷蔵庫に「日の出料理酒」はマストアイテム!