仕事帰りにホットワインでクリスマスを味わう。東京クリスマスマーケット2019会場レポート

2019年12月6日(金)~12月25日(水)まで都立芝公園 御成門駅前で開催中の「東京クリスマスマーケット2019」のメイン開場をレポート!仕事帰りにあったかいグリューワインでクリスマスのムードを味わって。

2019年12月6日(金)~12月25日(水)まで開催中の「東京クリスマスマーケット2019」。

2015年から日比谷公園で開催されていた同イベントですが、今年はメイン会場を都立芝公園 御成門駅前に移して実施。東京タワーとのコラボでタワー広場にサテライト会場も登場しています。

メイン会場入口から、夜はライトアップされた東京タワーが見えてテンションも上がります!
クリスマスムード満点の会場をレポート!

東京クリスマスマーケットのシンボル「クリスマスピラミッド」

東京クリスマスマーケットには、クリスマス・オーナメントの本場であるドイツ・ザイフェン村から高さ14mの巨大「クリスマスピラミッド」がやってきて会場を華やかに彩ります。

ステージのある会場中央に設置され、東京タワーをバックに輝く景色も見ものです。

会場ではヒュッテの屋根にも注目!

ヒュッテ(Hütte)とはドイツ語で山小屋のこと。
会場店舗はすべてヒュッテ風につくられていて、その屋根の上にはクリスマスにちなんだ電飾が施されています。この飾りは店舗によって違い、同じ装飾はありません!
マーケットを巡りながら、ぜひ各店舗のヒュッテにも注目してみてください。

サンタクロースにトナカイ、スノーマンとジンジャークッキー。
この季節ならではモチーフを見るとワクワクしてきます!

クリスマスパッケージは贈り物にも◎

普段使うハンドクリームも、クリスマス限定パッケージで販売。キラキラで気持ちがあったかくなるようなデザインは、眺めているだけでも楽しい!
お世話になっているあの人へ、この一年の感謝を込めてクリスマスプレゼントを贈ってみてはいかがでしょう?

毎年気になってお店に寄ってしまうのが、マトリョーシカ。
熱心なコレクターもいるロシアのお守りです。家内安全、安産祈願の意味があり、現地では最後の一番小さい人形を「希望」と呼んでいるのだそう。大きさはもちろん、キホールダー型などいろいろな種類があるので、お守りとして身につけてみるのもいいかもしれません。

グリューワインを飲みながらステージで音楽を楽しむ

御成門駅前のメイン会場ではお昼頃から夜まで計5回のステージが予定されています。
このステージを見ながらホットドリンクやビールを片手に音楽を楽しめるのが、東京クリスマスマーケットの魅力です。

ホットドリンクはオリジナルマグカップ付きのファーストセットで、ビールはデポジットグラスでそれぞれ注文します。2杯目以降はドリンク代がほぼ半額料金に割引されるシステム。

本場ドイツのクリスマスマーケットでも、会場ごとに販売されているオリジナルマグカップを購入してグリューワインを飲むのが定番だそう。

本場さながらに。会場限定オリジナルマグでホットドリンクを

今年のマグカップは黒いクリスマスブーツデザイン!グラサンサンタがお茶目です。

初めは「プンシュ」を注文。プンシュは蒸留酒とフルーツジュースを混ぜてつくるクリスマスの定番ホリデードリンク。リンゴをベースにブランデー、シナモン、クローブが入って、甘くて香りが良い!とっても飲みやすいですが、アルコールが入っているのでやっぱり体がポカポカしてきます。

もう一杯はやっぱりグリューワイン!赤ワインにオレンジとスパイスがたっぷり入って程よい酸味。グリューワインはお店によって味が違うので、いろいろな種類を飲み比べてみるのも醍醐味の一つ。
今年はマンゴーや洋梨、チョコレートと合わせたグリューワインもありました。どれも気になる!

※マグカップを持ち帰るのでビニール袋などがあると便利です!(会場で袋が見当たらない恐れ有)

ワインやビールと一緒に楽しみたいフードは、定番の「ブラートブルスト」。ドイツのフェスではお馴染みの焼きソーセージです。付け合わせのザワークラウトは、その味にこだわる店舗が多い隠れた主役。マスタードをたっぷりつけるのが筆者はお気に入り。

AnTon & the Jingle Bellsのハッピーなステージ

いろいろなジャンルの音楽が楽しめるステージライブですが、大人も子供も楽しめるのは「AnTon & the Jingle Bells(アントン・アンド・ザ・ジングルベルズ)」でしょう!

アントンサンタがステージ入口から登場して、オーディエンスとハイタッチ!

ステージから飛び出したメンバーが会場を巻き込み、一緒に歌って踊って輪になって…と笑顔の絶えない1時間。みんなが知っているクリスマスの人気ナンバーを、思わず顔がほころぶ愉快なパフォーマンスで披露してくれます。

アントン列車に連れ出された人たちは、この後みんなでDance!Dance!Dance!
(しかも、結構みんな踊れてしまうからおもしろい…)
ヒットソングにのせてワインを飲みながらいい気分で歌って踊れるステージも、クリスマスマーケットならでは!

アンコールにもしっかり応えてくれる充実のステージ!
ショーの最後には一緒に記念撮影タイムも。
ステージを見終わった後のテンションで撮る写真も、素敵なクリスマスの思い出です。

土日はマルシェも開催。東京タワー広場にも足を運んでみて!

メイン会場にはグリューワインやクリスマススイーツなどの飲食18店舗、ヨーロッパ風のクリスマスオーナメントなどの雑貨13店舗が出店。
さらに土日はオーガニックマルシェやワークショップも開催している本場ドイツの雰囲気さながらのクリスマスマーケット。

夜22時(ラストオーダー21時30分)まで開いているので仕事帰りにも立ち寄れます。
開催期間は12月25日のクリスマス当日まで。
コラボしている東京タワーのサテライト会場も一緒に、ぜひ足を運んでみてください!

東京クリスマスマーケット2019
日 程: 2019 年 12 月 6 日(金) ~ 12 月 25 日(水)
時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
場 所: 都立芝公園 御成門駅前 (サテライト会場 東京タワー広場)
※サテライト会場ではパティシエ辻口博啓さんが監修したシュトーレンの特別販売も。
※ステージの開始時間・出店情報の詳細はHPを参照。
https://tokyochristmas.net/

 

text : Mizuki Igarashi