検索

まだ知らない魅力を探しに、ちょっと「CAT MARKET」まで、いってきます。

りんごパイ、自転車、ヴィテージ雑貨etc....。全国から集まった、こだわりが並ぶ2日間限定のマーケット

 

たまに、新しい何かを欲する時がある。そんな時は1人でいろいろ見て歩く。ふらっと出かけるのが楽しいのだ。展覧会にギャラリーに、映画館、食べたかったスイーツを食べに行ってみたり、道に迷いながら、小さなお店を巡ってみたり、お店の方と話してみたり、そういう中で新しい発見があると、嬉しい気持ちのまま帰宅し、充実した1日を感酎ハイで乾杯。今回は、素敵なモノとの出会いを予感させるイベントを紹介します。

 

 

《Postalco(ポスタルコ)》が主催する、

8月26・27日の2日間限定《CAT MARKET(キャットマーケット)》

 

 

 

 

 

その場所は八重洲ブックセンターの裏側の、ビルの一角にある《Postalco(ポスタルコ)》京橋店にて。Postalcoは文房具や紙類をしまう革製品、バッグなどを扱うショップ。ニューヨークブルックリンにて誕生したブランドで、手紙でのコミュニケーションから様々なインスピレーションを受けてデザインされている。それゆえにロゴマークは愛らしい伝書鳩。今は東京を拠点とし、日本のものづくりの技術を活かすことを目標としながら永く使われることを想定したデザインで、性別、年齢を問わず世界中の人に愛用されている。今回企画した《CAT MARKET(キャット マーケット)はPostalcoと同じように、作り手の想いや技術を大切にしながらも、とても親しみやすい商品を提供してくれる、そんなお店が集まっている。手作りの自転車ブランドや、すべてハンドメイドのフレグランスに、アンティーク雑貨、多肉植物とエアプランツなどなど、普段は顔を合わせないような商品が集まってくる。青森や京都から駆けつけてくれるお店もあるようで、それぞれのショップの雰囲気が1つになった時、不思議な空気感が出来上がりそうで、面白そう。そして、そこにはまだ知らない魅力がきっとある。新しい発見もある。なんとなく見てみたらブランドの背景まで知ることができ、感動して、なんか元気をもらう、きっとそんなマーケットにちがいない。

 

 

どんなお店が並んでいるかな?

マーケットに出店予定のお店をチェック

 

継がれゆく自転車《ENGINEERED BIKE SERVICE(エンジニアードバイクサービス)》

 

 

 

京都伏見にある自転車ブランド。 日本人に合ったサイズと使い方を考え、企画から設計まで、 自社の工房で1から手作りで 製作されている。自転車の可能性を信じて、 親から子へと受け継がれていく自転車をテーマにしている。そんな素敵なコンセプトを知ってしまったら、自分のためよりか、娘が将来使ってくれることを願って買ってしまいそう。 

 

 

りんごで豊かな気持ちをお届けします

《FELSEN BAUM(フェルセンバウム)》

 

青森県弘前市から、りんごを通して様々な提案をしてくれる、まだ立ち上がったばかりのブランド。その第1弾として完成した、サクサクのアップルパイが手に入る。食べる瞬間の甘い香りに、幸せを感じずにはいられないはずだ。行儀が悪いと言われても、パクッと頬張りながら歩きたい(ここはパリと言い聞かせながら)。りんごの先行注文も行っているそう。

 

 

多肉植物のスペシャリスト《PUPUA INTERNATIONAL(ププアインターナショナル)》

 

通常は、日本のガーデニングブームの火付け役となったロンドンのホームファニシングショップへの植物卸から商業スペース、個人邸のお庭づくりまで、幅広いジャンルの植物に関するサービスを行っている。マーケットではインテリアにもなる多肉植物とエアプランツの販売。緑に囲まれる生活に憧れる方必見、素敵なサボテンを手に入れて、ここでお手入れ方法も学びましょう。

 

 

旅する北欧アンティーク店

《TROLDHAUGEN ANTIQUES(トロルハウゲン アンティークス)》

 

店舗はなく、骨董市やイベントに現れる、スウェーデン、フィンランドを中心とする北欧アンティークを扱うショップ。大切に使われてきたのだとわかるアンティーク雑貨は、置いてあるだけで雰囲気を与えてくれそうだ。「これなに?」と思うような北欧の古民具や、北欧の布や織物は愛らしく、改めて古いモノの魅力にはまりそう。顔がにんまりしてしまう商品をゲットしたい!

 

 

《POSTALCO LIBRARY(ポスタルコ ライブラリー)》

 

プロダクトに限定されない自由な運動として表現してきた、POSTALCOのオリジナル印刷物が並ぶ。デザインの本質を掘り下げるため、リサーチというオーソドックスな手法を大切にし、さまざまな着眼点から見ることで創り出される出版物は、見る者の感性をくすぐる。それ以外にも独自の目線でセレクトされた出版物も販売するそう。何かに影響されたい願望のある私は、お気に入りを1冊見つけて帰りたい。

 

 

他にも独自の感性や技術を持ったショップが集まっているので、気になる方はPOSTALCOのサイトをチェックして、素敵なモノを見つけにぜひ《CAT MARKET》へ行ってみてください。

http://postalco.net/CAT_Market/#POSTALCO%20LIBRARY

 

2017年8月26日(土)12:00~20:00/8月27日(日)12:00~18:00

会場:Postalco京橋店前/入場無料

 

Postalco(ポスタルコ)京橋店

東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1F

OPEN 11:00-20:00(月曜-土曜)11:00-19:00(日曜)

※イベント時間は上記をご参照下さい

tel: 03-6262-6338

 

 

 

 

 

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!