お肌の乾燥警報発令中!…彼にもすすめたい皮膚科医が教える敏感肌対策

今年も乾燥の季節がやってきました。季節の変わり目は肌の状態が不安定になりやすく、普段は気にしないという人でもニキビや乾燥、カミソリ負けなど、肌トラブルが起きやすい状態に。そこで、野村皮膚科医院院長の野村有子先生に、敏感肌の予防やケアについて伺いました。

 

こんな人は要注意!

就寝はいつも深夜2時以降。慢性的な睡眠不足の方

野村先生「残業やスマートフォンの見過ぎ、飲み会などで、寝るのがいつも深夜を過ぎていませんか? 肌にとって理想的な睡眠は、22時〜深夜2時のゴールデンタイム。一日最低6時間は寝ること。ただし忙しい現代人にとっては難しいこともあるでしょう。できれば週の半分は、0時前にベッドに入るようにしましょう」

 

野菜不足の乱れた食生活の方

野村先生 「外食やファストフードばかりでは、野菜が不足し、栄養が偏りがち。これからの秋冬の季節には、“お鍋”がおすすめです。肉、魚、野菜などビタミンやタンパク質、ミネラルなどあらゆる栄養素をバランスよくたくさん摂れるうえ、湯気で部屋が加湿されるので、お肌も潤います。お鍋一つあれば、一人暮らしのでも簡単においしく食べられるのもポイントです」

 

PCルームなど乾燥した部屋に長時間いる方

野村先生「職種によっては、乾燥したオフィスで一日中PCの前に座りっぱなしという人も多いはず。ただし広いオフィスでは、空間全体の加湿が難しい場合もあるでしょう。そんな時は、市販の卓上加湿器を置いて自分の周りだけでも加湿をしましょう。熱湯を注いだマグカップを置いても保湿効果が期待できます」

 

バスタイムは湯船につからず、シャワーのみの方

野村先生「朝晩のバスタイムをシャワーだけで済ませていませんか。水圧の強いシャワーが好きな人も多いですが、これは肌表面の脂分を削ぎ落としてしまい、乾燥を招く要因に。なるべく湯船に浸かって、肌の潤いを保ちましょう」

 

スキンケア用品を秋冬用に見直し

野村先生「女性は洗顔石けんや化粧水などのスキンケア用品を秋冬用に切り替えることをおすすめします。ポイントは保湿力の高いもの。ただし、ニキビがある人は乾燥するからといって保湿しすぎると、油分過多で悪化することがあるので注意が必要です。皮膚は1か月かけて生まれ変わりますので、肌荒れ改善には最低1か月はかかります。綺麗な肌で2020年を過ごせるよう、今からしっかりケアをしておきましょう」

 

男性は、肌に優しいヒゲ剃りを実践!

野村先生「生活習慣に気をつけていても、肌のバリア機能が低下しているこの時期は、肌トラブルが起こりやすくなっています。とくに男性に多いのが、シェービング後の“カミソリ負け”。ニキビや毛嚢炎(もうのうえん)、カサカサ、赤みなどの肌荒れがシェービングした部分にあれば“カミソリ負け”の可能性があります。カミソリ負けを起こしやすいという人は、今が毎日のシェービングを見直す絶好のタイミング! 何もつけずにいきなりカミソリでヒゲを剃ってしまっている方は、シェービングフォームやジェルをつけてヒゲを剃ってみてはいかがでしょうか。また、肌への負担を軽減する五枚刃や、ヒゲを剃りながら潤いを与えるジェル付きなど、敏感肌用のカミソリを使用するのもポイントです。肌に優しいシェービングで、肌トラブルを回避することができますので、年末に向けてキレイ肌の準備をしっかり怠りなくしていただきたいと思います。」

 

クリスマスのプチギフトにもOK

ウェットシェービング国内トップシェアのシック・ジャパンの敏感肌用のカミソリ『シック ハイドロ5 カスタム コンフォート』。独自技術「衝撃吸収テクノロジー」によって、肌にかかる圧力を自動調整する、5枚刃のカミソリ。刃の枚数が多く刃にかかる圧力も分散し、肌当たりがソフトで少ないストローク数でヒゲを剃れ、シックの特許技術である「スキンガード」搭載で刃の肌へのくい込みも防ぐから、敏感肌の彼にも肌負担を軽減しながらつかえるんです。
肌の凹凸にしっかり密着するから、剃り残しやヒリヒリ感など、剃り心地に悩みを持っている方も、快適な剃り味を体感! また、ハーブエキス配合のジェルが内蔵されているから、肌を摩擦から守り、敏感肌の方にも肌負担を軽減しながら使用できます。

 

野村皮膚科医院院長 野村有子先生プロフィール

野村皮膚科医院院長・医学博士、日本皮膚科学会認定専門医。1986年、慶應義塾大学医学部卒業後、同大学医学部皮膚科教室に入局。同大学助手、神奈川県警友会けいゆう病院皮膚科勤務を経て、98年、横浜市に野村皮膚科医院を開業。「一人ひとりの患者を大切にし、最高の医療を提供する」という医療理念のもとに、あらゆる皮膚疾患についてていねいに説明をし、治療からスキンケアにいたるまできめ細かな指導を行っている。