『bestpot(ベストポット)』でつながる食卓!土と金属が作る最高のお鍋に、IH対応ができました。

誰かを想って料理を作り、作ってくれた人を想って食事をする。食卓は、料理を作る人と、食べる人が出会う場所。それをつなぐ道具も、想いをこめたものを使いたい。作る、食べる、をもっと楽しくさせてくれる鍋が、MOLATURA の【ベストポット】です。

三重県四日市市の特産品である“萬古焼”“鉄の鋳物”。以前もご紹介した無水調理ができる土鍋『ベストポット』が登場して以来、食卓には革命が起きました。誰でも簡単に手間なく美味しい料理が食べられるようになったんです!

そんな日本の伝統と職人の匠の技によって生まれた『ベストポット』にIH対応が仲間入り!食材の美味しさを最大限に引き出す『ベストポット』の魅力と共にご紹介します。

伝統工芸と精密加工が想いを繋ぐ

ベストポットの鍋の本体部分は、四日市市の伝統工芸品である萬古焼(ばんこやき)“萬古焼”って聞いたことある人も多いと思いますが、じつは土鍋の国内 80% のシェアを占めているんだとか。その特徴は、一度温まると熱を逃がしにくく非常に蓄熱性に優れているのだそう。

食材に熱を入れることに対して、もっとも優れている土鍋。
でも、その反面、精度の高い成型が難しく、蓋と本体の密着度は、常に課題でした。

『ベストポット』では、「MOLATURA(モラトゥーラ)」が得意とする切削技術を元に、
陶器を削ることでその精度を実現し、蓋と本体の密閉度を極限まで高めた結果、無水調理が可能になったのです。

“隙”のないつくりで、うまみを逃さない。

〜ベストポットの特徴〜

食材自体の水分で調理するので、食材のうまみも栄養も逃がさない。無水調理ができる鍋にとって肝心要なのが、鍋の気密性なのだそう。それなりの重量がある鉄の鋳物のふたを選んだのは、内側からふつふつと沸き起こる蒸気が天に昇っていくのを防ぐため。

フィボナッチ数列の突起を配置した蓋の裏側

蓋部分は鉄鋳物にホーロー加工したものを使用。裏側(内側)に、フィボナッチ数列に基づき突起を配置することで、素材の旨味を含んだ蒸気をより効果的に水滴に変えて無水調理が楽しめます。さらに、鍋本体とは異素材の鉄を蓋にすることで、その比重を活かしてより気密性を高め、素材の旨味を閉じ込める効果も。

つまり、『ベストポット』は、メイドインジャパンの良いところを全て集約した、今まで にない新しい無水調理鍋なのです。

『ベストポット』の魅力はこんなもんじゃない!
● 過去の詳しい紹介記事はこちらから→  https://pelulu.jp/24873/

● 『ベストポット』の「ふっくらごはん」の炊き方についての記事はこちら→  https://pelulu.jp/52957/

IH対応ベストポットが発売。IHでも蓄熱調理が可能に。

『ベストポット』が登場して以来、食卓には革命が起きました。誰でも簡単に手間なく美味しい料理が食べられるようになったのです。

そして、「IH対応はないの?」という声に答えるべく、

ついに!IH対応のベストポットが12月に発売されました。

『ベストポットIH』で、おいしい土鍋ご飯が誰でも簡単に

高い蓄熱性能が自慢の土鍋です。 一般的な鍋に比べ熱がたくさん入ることで 「料理をより一層おいしく、蓄熱調理で手間無く簡単に」をIH で実現しました。

【IHでも可能になった 3つの蓄熱調理】

熱対流によりムラなく炊ける
1. 「炊飯」
IH器具のタイマー機能を使えば、まるで 炊飯器。土鍋ご飯ふっくらムラなく炊き上がります。

低い温度でじっくり熱を伝える
2.「低温調理」
素材の水分を逃がさず、よりジューシーに。ガス火では難しい温度設定も簡単に。

素材の水分だけで調理ができる 
3. 「無水調理」
水が無くても素材の水分で調理。栄養分と旨味を逃しません。

 

鍋底に技術が!? 
カーボンパネル × ステンレスカバー

鍋底のカーボンパネルによって、IH対応を可能に。
さらに側面にステンレスのカバーを着けることで側面からも熱を加えることが可能になり
ガス火で調理する時と同じ蓄熱性を得ることができるようになったんだとか。

 

【商品情報】
インディゴブルー
ホワイト
ブラック

■ 商品名:bestpot IH(ベストポットアイエイチ)
■ 価 格:¥42,000(税別)
■ 素 材:ステンレス・カーボン・セラミック・鋳鉄・ホーロー
■ カラー:インディゴブルー・ホワイト・ブラック
■ サイズ:直径 約20cm、幅 約24cm、高さ 約14.5cm、深さ 約10cm
■ 重 量:鍋2.7 ㎏、蓋1.3 ㎏ / 計4.0 ㎏

食卓にそのまま出してもおしゃれ。クリスマスは、ベストポット料理で決まりですね!

『ベストポット』はこちらのWEBで購入できます↓詳しくはWEBでチェック
https://www.bestpot.jp/