本場ドイツの雰囲気を楽しむ。2019年クリスマスマーケットはオリジナルマグでグリューワインを。

2019年のクリスマスマーケットを紹介します。 仕事帰りや休日に、グリューワインとドイツ料理でクリスマスの雰囲気を楽しんで!

今年ももう残すところわずかとなりました。
すでに街はクリスマスムードでワクワクした気持ちになりますね!
年に一度の、このウキウキした季節をさらに楽しむクリスマスマーケットの紹介です。

11月のアドベント期間からクリスマス当日の12月25日まで開催されることが多いクリスマスマーケット。本場ドイツのクリスマスマーケットでは、会場ごとに販売されているオリジナルマグカップを購入して、グリューワインを飲むのが定番だそう。

日本で開催されているクリスマスマーケットでも、そのマーケットオリジナルのマグカップが販売されています。毎年デザインが変わるので、マグカップ目当てに来場する人やイヤーマグとしてコレクションする人も。

オリジナルマグでこの季節ならではの、スパイスたっぷりなグリューワインを飲めば、楽しさも倍増しそう!

Roppongi Hills Christmas 2019
クリスマスマーケット2019

六本木ヒルズで11月11日から始まったクリスマスイベント「Roppongi Hills Christmas 2019」。

ウェストウォークには個性的なドレープのクリスマスツリーが出現し、六本木けやき坂通りでの “SNOW&BLUE”をテーマにしたイルミネーションをはじめ、毛利庭園、66プラザなど遅い時間まで楽しめるライトアップイベントも多数開催し、クリスマスムード満点の六本木ヒルズ。

さらに11月30日からは約2000種類以上のクリスマスアイテムやグルメが集合するクリスマスマーケットも始まります。

六本木ヒルズのクリスマスマーケットは今年で開催 13 年目を迎える国内有数の老舗マーケット!本場ドイツのクリスマスマーケットを再現した会場には、11 店舗のクリスマス屋台が軒を連ねます。

ドイツ製のクリスマス雑貨を始め、グリューワイン、ソーセージといった本格ドイツ料理も楽しめるほか、オリジナルのクリスマスツリーが作れるのが六本木ヒルズのクリスマスマーケットの魅力。

ドイツでは各家庭で飾り付けをしてオリジナルのクリスマスツリーをつくる習慣があります。ツリーを飾り付けつくる時間やその過程も大切にするのが本場式。日本と違って大人だけの家庭でも、ツリーは必ず飾るそうです。

六本木ヒルズのクリスマスマーケットには「もみの木ショップ」が登場し、もみの木を購入することができます。飾り付け用の可愛いオーナメントをクリスマスマーケットで探せば、今年はちょっぴり本格的なクリスマスを家庭でも過ごすことができそうですね。

心が温かくなるクリスマスの楽しみ方がたくさん詰まった六本木ヒルズのクリスマスマーケット。
仕事帰りや休日に出かけてみてはいかがでしょうか?

《六本木ヒルズ クリスマスマーケット 2019》限定マグカップ


数量限定で発売されるオリジナルマグカップ。クリスマスらしいわくわくするデザイン。
クリスマスマーケット2019会場内にて¥1,000で販売。

Roppongi Hills Christmas 2019
日 程: 2019 年 11 月 11 日(月) ~ 12 月 25 日(水)
時間:11:00 – 21:00(クリスマスマーケットのみの開催時間)
場 所: 六本木ヒルズ施設内 (六本木けやき坂通り、66 プラザ、ウェストウォーク、六本木ヒルズアリーナ、大屋根プラザなど)
※クリスマスマーケット2019は11月30日〜開始
※クリスマス当日までコンサートや特別企画やイベントを多数開催!詳細はHPより。
https://www.roppongihills.com/sp/christmas/2019/

東京クリスマスマーケット2019

2019年12月6日(金)~12月25日(水)まで開催される「東京クリスマスマーケット2019」。

2015年から日比谷公園で開催されていましたが、今年のメイン会場は都立芝公園 御成門駅前に。東京タワー広場にもサテライト会場が登場します。

「東京クリスマスマーケット2019」には、クリスマス・オーナメントの本場であるドイツ・ザイフェン村から高さ14mの「クリスマスピラミッド」がやってきて会場をムード満点に盛り上げます。

グリューワインやクリスマススイーツなどの飲食18店舗、ヨーロッパ風のクリスマスオーナメントなどの雑貨13店舗に加え、土日にはオーガニックマルシェの開催、ワークショップなど本場ドイツの雰囲気さながらの屋外イベントです。東京タワー広場のサテライト会場にはパティシエの辻口博啓さんが監修したシュトーレンの特別販売も。

ホットドリンクはオリジナルマグカップを購入、ビールはデポジットグラスで注文すると2杯目以降のドリンク代がほぼ半額料金に割引されるシステムです。

メイン会場のステージではお昼頃から夜まで約5回のライブ・コンサートが予定されているので、あったかいクリスマスドリンクやドイツビールを片手に音楽を楽しむ過ごし方もおすすめ!


※写真は2015年のマグカップ。毎年デザインが変わります!

東京クリスマスマーケット2019の限定マグカップは、黒いクリスマスブーツ型!
ホットドリンクのファーストセット(マグカップ+ドリンク)で購入できます。
ぜひ2019年のデザインをHPでチェックしてみてください。

仕事帰りや休日に自然の中で楽しめる「東京クリスマスマーケット2019」。
コラボしている東京タワーにもぜひ足を伸ばしてみて!

東京クリスマスマーケット2019
日 程: 2019 年 12 月 6 日(金) ~ 12 月 25 日(水)
時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
場 所: 都立芝公園 御成門駅前 (サテライト会場 東京タワー広場)
※ステージの開始時間・出店情報の詳細はHPを参照。
https://tokyochristmas.net/

Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫

11月22日から開催している横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット。

初回は2010年から始まり今年で10回目を迎えます。昨年は85万人以上が来場したという人気のマーケットで、本場ドイツの中でも三大クリスマスマーケットに数えられるニュルンベルクに倣って、今年はコンセプトの異なるマーケットを初めて展開するそう!

今年は、ニュルンベルクと同じくヒュッテの屋根を赤と白のストライプに統一した伝統的なドイツマーケットに加え、海側に新しいマーケットエリアも設置。

伝統的なマーケットのイベント広場は「ドイツ肉料理&グリューワイン」がコンセプトで、ニュルンベルク名物のベルガーソーセージやドイツの郷土料理、34種類のグリューワインが登場します。
新マーケットエリアは「シーフード&シャンパン」がコンセプトで、海の幸に合う約20種類のシャンパンが勢ぞろい。

会場奥の海側に設置された高さ約10mの、本物のモミの木を使ったクリスマスツリーも見どころです。
ロマンチックで華やかなクリスマスムードが味わえる「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」。
今年はグリューワインの種類が過去最多!いろいろな種類を楽しめますよ。

《Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫》限定マグカップ


ニュルンベルクのクリスマスマーケットをイメージしたデザイン。
飲食ブース全店舗のホットドリンクにマグカップ代650円をプラスすることでオリジナルマグカップを付けることができます。

ライトアップが始まる少し前の時間から会場へ向かって、点灯する瞬間も楽しんでほしいマーケットです。

Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫
日 程: 2019 年 11 月 22 日(金) ~ 12 月 25 日(水)(荒天の場合、休業することがあります)
時 間:
11 月 23 日(土)~12 月 13 日(金) 11:00~21:00(ライトアップ16:00~21:00 ※ツリーのみ 23:00 まで)
12 月 14 日(土)~12 月 25 日(水) 11:00~22:00(ライトアップ 16:00~22:00 ※ツリーのみ 23:00 まで)
※ラストオーダーは営業終了時間の30 分前まで
場 所: 横浜赤レンガ倉庫イベント広場、赤レンガパーク
※イベントの情報詳細はHPを参照。
https://www.yokohama-akarenga.jp/christmas/

見ているだけでもワクワクするクリスマスマーケット。
今年はどのマーケットへ行こうかな!

 

text:Mizuki