#goodevent / tokyo 10月19日(土)、20日(日)開催 清澄白河で開催される「くらしごと市」【プチDIY女子達のお部屋案内】

日常の何気ない一コマを少しだけ豊かなものに。-清澄白河「くらしごと市」開催
作り手の想いや、ストーリーを聞いて商品を選ぶこと、お気に入りのアクセサリーを選ぶこと、音楽を聴きながら美味しいものを食べること。そんな当たり前だけど、なかなかできていない暮らしを豊かにするためのマーケットイベント。10月、11月それぞれ清澄白河で開催しています。

 

 

年齢を重ねていくと、日常生活の中で使うものひとつひとつをより良くしたいと考えたりすることはありませんか。食べるときに使う器、お風呂上りのバスタオル、いただきものの花をさっと飾れる花瓶。ただ使うだけであればどんなものでもいいけれど、そこにストーリーや作り手の顔が見えるものだったら、もっといい。そんな方にぴったりのイベントが、10月19日(土)、20日(日)の二日間、清澄白河で開催される「くらしごと市」です。

 

 

テーマは「くらしを豊かにするモノたちと、つくり手の温度に触れるマーケットイベント」。

 

 

気持ちのいいタオルを使うこと。
お気に入りのアクセサリーを身につけること。
音楽を聞きながら、美味しいものを食べること。
そして、好きな作家さんの作品を飾ること。

 

そんな何気ない日常の一コマを、作り手たちのこだわりや想いに触れ、そこに想いを巡らせるものであれば、より生活が豊かなものになるのではないか、と思い定期的に開催されています。

 

 

 

第4回目となる今回は、初めての東京開催。主催であり、東京と大阪の2拠点でギャラリーを営む「ondo」が、フラットに繋いで行きたい場所をテーマにし、9月「TOKYO」(会期終了)、 10月 「LOCAL」、 11月「GLOBAL」とそれぞれの魅力を3回に渡って紹介します。各回、約30-50組のイラストレーター・作家やブランド、フード&ドリンクの参加を予定しています。

 

 

また期間内は、イベント会場である、清澄白河のTHE FLEMING HOUSEから徒歩7分ほどのところにある、ondo STAY & EXHIBITION(ギャラリー)でも企画展示を開催していますので、ぜひハシゴして楽しみましょう。「暮らしを少しだけ豊かに」と思っても、何からしたらいいか分からないという方。できることから少しずつ、始めてみませんか。まずはこのイベントに足を運んでみることから。イベントの前後には、ぜひ清澄白河のお散歩も愉しんでみてくださいね。

 

コーヒーと古本の街。もしも清澄白河に住むとしたら始めたい、6つのこと。

 

 

 

くらしごと市 in 清澄白河
会期:LOCAL 2019.10.19 (土) – 20 (日) /GLOBAL 2019.11.23 (土) – 24 (日)
時間:土 10:00-20:00/日 10:00-18:00
会場:THE FLEMING HOUSE(東京都江東区三好2-6-10)
https://galleryondo.wixsite.com/kurashigotoichi4

企画展示会期:
LOCAL _モリタモモコ 個展 10.18(金) – 10.27(日)
GLOBAL_きたしまたくや 個展 2019.11.15(金) – 11.24(日)
https://ondo-info.net/

 

 

*

出典: goodroom journal 

記事提供元:リノベーション・デザイナーズ賃貸 goodroom(グッドルーム)

デザイナーズ、リノベーションなど、おしゃれな賃貸サイト・アプリ「goodroom」を運営しています。

インテリアや、ひとり暮らし、ふたり暮らしのアイディアなど、賃貸でも自分らしい暮らしを楽しむためのヒントをお届けします。

おしゃれ賃貸サイト・アプリ goodroom

https://www.goodrooms.jp/

goodroom journal

https://www.goodrooms.jp/journal/

goodroom journal 暮らしの実例

https://www.goodrooms.jp/journal/?cat=101

 

 

*