10月7日はものづくりのイベント「Creators Meet TAKAOKA」へ!ナガオカケンメイら著名クリエイター×富山の職人によるトークセッションも

10月7日は、新しい出会いの予感!?ものづくり好きな人集まれ〜。伝統工芸ワークショップや交流会、富山のローカルフードや地酒も堪能できるクリエイターのイベントへ行ってみない?

富山県高岡市の匠の技と秘密を通じて探る、新しいものづくりの形。

10月7日「Creators Meet TAKAOKA」を渋谷ヒカリエで開催

秋といえば、イベントシーズン到来ですね。

富山の職人直伝の伝統工芸ワークショップや、話題のプロダクトや職人にも出会えて、「d47食堂」によるオリジナルの富山フードが楽しめちゃう、ものづくりのイベントがあるって知ってますか?

10月7日に渋谷ヒカリエ8F「COURT」にて、1日限りの高岡ものづくりの祭典「Creators Meet TAKAOKA」が開催されます。

伝統の技から最新の産業まで、ものづくりの盛んな富山県高岡市。

「Creators Meet TAKAOKA」は、高岡の歴史・ 文化・精神風土も含めた魅力を伝え、ものづくりに携わる人・関心のある人たちとの新しい出会いや協働の可能性を求めるイベントなんだとか

今回のイベントでは、デザイン活動家・ナガオカケンメイ氏ら国内外で活躍するクリエイターと、高岡市の地元職人によるトークイベントのほか、伝統工芸ワークショップや交流会などを通じて高岡の魅力と秘密の一端を伝えるとともに、11月に高岡市にて行う「クリエイター向けモデルツアー」の参加者を募ります。

400年の歴史をもつモノづくりの街からやってくる富山の職人との出会いや、ものづくりへの心意気を身近に感じる濃厚な1日になる予感。

総務省「関係人口創出・拡大事業」モデル事業

Creators Meet TAKAOKA 高岡の、匠の技と秘密。地域で出合う新しいものづくりの形。

日時: 2019年10月7日(月) 14:00~20:30
会場: 渋谷ヒカリエ8F「COURT」(東京都渋谷区渋谷2丁目21)
内容: 高岡のプロダクト・富山ローカルフード展示販売/伝統工芸ワークショップ/トークセッション+交流会
料金: 展示は入場無料、伝統工芸ワークショップは参加費(材料費)別途、トークセッション+交流会は500円
定員: トークセッション+交流会 100名
申し込み方法: トークセッション+交流会のみPeatixより要事前予約。展示と伝統工芸ワークショップは事前予約不要。
「トークセッション+交流会」の事前予約はこちら https://famtrip-takaoka-event.peatix.com
※2019年9月30日(月)申込み締切。先着順につき定員に達し次第受付終了

展示/14:00~20:30
先人の技が凝縮した伝統的な作品から、デザイナーとのコラボレーションなどによって生み出されている話題のプロダクト、高岡の職人と先端のテクノロジーのエンジニアが協働した作品などを紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

ワークショップ/14:00~18:00
高岡の技を体験するワークショップ。金属工芸と螺鈿細工の職人が教えてくれます。

武蔵川 剛嗣(螺鈿細工職人・武蔵川工房)

トークセッション・交流会/19:00~20:30
高岡市とゆかりのあるクリエイターと地元の職人・作家を招き、高岡市のものづくりや文化・人の魅力、地方におけるものづくりについてなどについて意見を交わします。トークの後は、高岡の作り手、ゲストスピーカーとの交流会。d47食堂による富山の食材を使ったオリジナ ルメニューや富山の地酒も楽しめます。

Session1
ナガオカケンメイ(デザイン活動家)×島谷好徳(鍛金職人、島谷昇龍工房4代目)

ナガオカケンメイ
島谷 好徳

 

 

 

 

 

 

Session2

小池博史(クリエイティブディレクター、NONーGRID INC.代表)×佐野文彦(美術作家・建築家)×尾崎迅(金工作家)

モデレーター: 林口 砂里(エピファニーワークス代表)

交流会ケータリング: d47食堂

小池 博史
佐野 文彦
尾崎 迅
林口 砂里

 

 

 

 

 

 

 

 

「Creators Meet TAKAOKA」の詳細はこちらのWEBでチェック!

https://famtrip-takaoka-event.peatix.com/