環境に優しいデニム「THINK ABOUT DENIM」アパレル専門店コックスの【VENCE share style】から発売

2019年8月、株式会社コックスが、主要ブランドである「VENCE share style(ヴァンスシェアスタイル)」レディスから環境に配慮して生産した2つのデニム商品を発売。
生産工場の余剰生地を使用し、素材を無駄にしない商品生産と持続可能な開発目標(SDGs)の実現を目指します。

デニムが出来るまでの真実

普段何気なく着ているデニム。
その原料となる綿花の栽培には、多くの水と農薬を必要とします。また、デニムの特徴である藍色を出すために「インディゴ」という天然顔料を使用するのですが、このインディゴの色落ちを防ぐためにも様々な化学薬品を使用しています。

同時に独特の色味を出したり、使い込んだ風合いを表現するために、何度も染め直しをしたり洗いをかけるため、デニムが出来上がるまでにはたくさん水を使い、その時発生する有害物質を排水しているという背景があります。

水の汚染は水中生物の生態系を侵すだけでなく、土や地下水を通して私たちが口にする農作物や水にも影響を及ぼします。洋服をオシャレに着るために、実は環境や健康を脅かしているという一因もあるのです。

サスティナブル・ファッションへの取り組み

この背景を受けてコックスでは、サスティナブルな商品生産を実現するために、環境に配慮したデニムをつくりました。

コックスが新しく発売したデニムは、デニム工場に余っている余剰生地を使用。
本来デニム商品をつくる時は生地からオーダーして商品を生産しますが、コックスの新しいデニムは使い残りの生地をリサイクルして商品として縫製。

そうすることで、加工に必要な水や染色に使用する化学薬品を削減し、環境負荷を少しでも抑えたデニム商品づくりに取り組んでいます。

また、2015年に国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている、持続可能な開発目標(SDGs)を実現するため、SDGs目標12のテーマカラーである「黄土色」を、デニムGジャンは第2ボタンホール穴、デニムパンツはボタンホール穴の糸色に採用。

そしてSDGsへの取り組みを周知するため、商品の後ろポケットには『THINK ABOUT DENIM』の専用ペーパーラベルを取り付け、着る人にも環境への配慮を意識してもらい、地球に優しくサスティナブルなオシャレを楽しんでもらえるようこだわりました。

サスティナブル、だけどデザイン性にもこだわる

SDGsの取り組みを採用し環境へ配慮したデニムは、コックスの「VENCE share style(ヴァンスシェアスタイル)」レディスデニム2商品にて発売しています。

ゆったり着てもきっちり着てもサマになる。
旬の顔をつくるダメージGジャン

ダメージGジャンは今年らしいオーバーサイズのシルエットで、羽織るだけでこなれ感のある着こなしに。ヴィンテージな印象のダメージとフリンジが、定番アイテムにはないひと味違う旬度の高いデザインに仕上がっています。


ワイドスリーブでパーカーやニットの上でもまごつかない。

ダメージGジャン
価格:3,800円+税
サイズ:SS・S・M・L
カラー:ブルー・ダークネイビー

美脚&スタイルアップ。
普段使いのハイウエストストレートデニム

ハイウエスト&細身のストレートラインで、スリム目シルエットのデニムパンツは、脚を細く見せる効果も。全体的に細身のつくりになっていますが、ヒップから膝まではボディラインに優しくフィットするように設計。

ストレッチ性のあるソフトデニムなので長時間履いてもストレスフル。ウエスト周りはスッキリ、バックスタイルも綺麗にキマるデザインです。

高すぎず低すぎない絶妙なウエストライン。

ハイウエストストレートデニム
価格:3,800円+税
サイズ:SS・S・M・L
カラー:ブルー・ダークネイビー

コックスの2つのデニム商品は、全国の「VENCE share style」「VENCE EXCHANGE」13店舗(一部店舗を除く)と、コックス公式オンラインストアなどのWEBストアで販売中。

デザインの細部にもこだわった環境に優しいサスティナブルなデニム。
これからのファッションに必要な視点と、地球への思いやりが詰まった商品です。

 

コックス公式オンラインストア
https://store.cox-online.jp/shop/venceTOP/c/c-vence/
ZOZOTOWN
https://zozo.jp/shop/venceexchange/