増税前にゲットしない?…ボタン一つでラクチン圧力調理。ヨーグルトや塩麹の発酵食品もできる電気圧力鍋のすごさ

アイリスオーヤマから2019年9月12日より電気圧力鍋が発売されました。料理の手間を省いて時短調理を実現する電気圧力鍋は、圧力調理やグリル調理など多彩な使い方ができる今話題の調理家電。どのような調理ができるのか活用方法とその魅力を伝えます。

話題の家電、電気圧力鍋

アイリスオーヤマ 電気圧力鍋

火を使わず、ボタンをポンと押すだけで調理ができる電圧鍋。電気で加熱する鍋だから、朝家を出る前に食材をセットしておけば、外出中にカレーやシチュー、肉じゃがにローストビーフまで、今晩のご飯が帰るまでには出来上がります。

帰宅してすぐに晩御飯が食べられるので家事の時短はもちろん、圧力鍋なので具材にしっかりと味がしみ込み、まるで何時間も煮込んだかのような絶品料理に!

おいしい料理がボタン一押しで簡単にできる電気圧力鍋は、今注目の家電なのです。

こんなにできる!電圧鍋の活用方法

アイリスオーヤマ 電気圧力鍋

ひと昔前の電圧鍋は、煮込み料理や保温機能に特化した家電のイメージがありましたが、近年では、さまざまな機能が搭載され大きな進化を遂げています。

2019年9月12日より発売されたアイリスオーヤマの電気圧力鍋は、表示画面に従って料理のカテゴリーや食材からレシピを選択し、ボタンを押すだけで簡単に調理ができる自動調理メニュー65種類に加え、30~100℃の温度調整ができる機能で、ヨーグルトや塩麹などの発酵食品、鶏ハムやローストビーフといった低温商品にも対応。卓上に置けばグリル鍋として、鍋料理やチーズフォンデュを楽しむこともできる優れもの。

電圧鍋を活用した付属料理レシピのほかに、本体のQRコードを読み取ることで専用ウェブサイトからもいろいろなレシピを確認することができます。

毎日のご飯を時短で手早くつくるだけでなく、おいしく多彩なメニューが楽しめるのが現代の電圧鍋!

食卓で使ってパーティーにも

アイリスオーヤマ 電気圧力鍋

アイリスオーヤマの電気圧力鍋は、蓋を開けて鍋モードにすることで「グリル鍋」としても使用できるのが特徴。食卓に置けば、冬の定番・鍋料理だけでなく、熱々チーズを絡めて楽しむチーズフォンデュ、バレンタインにはチョコレートフォンデュなどのパーティー料理も楽々。

鍋本体は横幅を広く、高さは蓋を開けてグリル鍋で使用した状態でも約155mmと低めの設計なので、卓上に置いても邪魔にならずパーティー場面でも料理が取り分けやすい大きさ。

圧力調理、温度調理、鍋モード、無水調理、蒸し調理、低温・発酵調理と、6種類の手動調理メニューを搭載したアイリスオーヤマの電気圧力鍋は、毎日の暮らしをより便利に、そして豊かに彩るキッチン家電。

あなたのキッチンにもいかがでしょうか?

アイリスオーヤマ公式HP
https://www.irisohyama.co.jp/news/2019/?date=0806