食欲の秋がすぐそこに!秋に備えて、体調を整えるには、パーソナルトレーニングがいい!

 

暑かった8月が終わり、いよいよ食欲の秋がやってきます。

「食べるが真ん中」という感じで、日々、美味しいものを求めているので、若い頃のように、好きなだけ食べて飲んでも大丈夫!というわけにはいかず、歳を重ねるごとに、「代謝が悪くなっている」という悲しい現実にも直面しています。

 

美味しい食事には、美味しいお酒もつきもの。

摂取した栄養はお腹周りや背中などのついて欲しくないところにお肉として現れて、その上、若い頃とお肉のついている場所が変わってきて、「重力には逆らえない」という悲しい事実も目の当たりにすることに。先日、エステに行った時、身体も年齢とともに「たるみ」や「しわ」が現れ、そうなってしまうと、ハリのある肌を取り戻すには、時間もお金もかかることがわかりました。ボディ化粧品で外側から攻めるのももちろん大切。でも、筋肉がある方が、基礎代謝は良いのですから、長い目で見れば、地道に身体を動かして筋肉をつけることも非常に大事なことなのです。

 

ということで、7年ぶりに、パーソナルトレーナーの元へ、トレーニングに行ってきました。もともと腰痛がひどく、根本からよくしたいという思いから、パーソナルトレーニングを始めました。初日は、体脂肪を測ったり、簡単な運動機能チェックをして最後にクロストレーナーで有酸素運動を少しして終わりになったのですが、シャワーを浴びているときに、貧血を起こしそうになった記憶があります。その頃は、人生で一番体重があった時でもあり、運動をするのも久しぶりだったので、相当大変な状態でした。最初の2ヶ月ほどは、週に1回から2回くらいのペースで通い、それからは、週1回のペースでトレーニングを続けました。腰痛は徐々に改善して、そうなると、欲が出てきて、トレーニング開始から半年を過ぎた頃には、「走ろうかな」という気持ちになり、よく年にはホノルルマラソンでフルマラソンを走れる身体になっていました。ということで、思い立ったが吉日、すぐにトレーナーさんに連絡をして、トレーニングの予約を入れました。

 

こちらがトレーナーの山室隆洋(やまむろ たかひろ)さん。夏は、ライフセービングにサーフィン、それ以外の季節は野球にゴルフにと、正真正銘のスポーツマン。この日もいい色に日焼けしていました。

 

 

パーソナルトレーニングは、マン・ツー・マンなので、料金はそれなりにします。でも、その人の身体に合わせたメニューを作ってもらえて、目標とする期間と成果に向けて、無理なくトレーニングができるのが魅力です。今回、7年ぶりのトレーニングだったのですが、案外身体は覚えているようで、マシンを使ったトレーニングでは、「ここに効かせて」というような注文(?)にも、身体も応えることができてびっくりでした。

 

まずは、ベンチプレスから。「いきなり?」と思ったのですが、以前は恐らく20キロくらいを持ち上げていたのに比べれば、この日のダンベルは1つ4キロなので軽い、軽い。でも、久々のベンチプレスで、腕もプルプルでした。

 

続いて、自重トレーニング。身体をまっすぐ一本の板のようにして、腕の力で身体を引き寄せます。

 

山室トレーナーがすると、こんな感じ。身体はピーんとまっすぐ。コアの強さが全然違いますね。

 

そして、変な格好に見えますが、太ももの後ろからお尻にかけて効くメニューです。お尻を高めに、脚は肩幅に開き、あまり曲げず後ろ重心で、手は胸の前にクロスして、脚の付け根のところで身体を前屈し、上体は両脚の間に落とすような感じで曲げます。これを2セット。この後、5キロの円盤を持って、さらに2セット。(1セットは20回)これなら、家でもできそうです。

 

 

最後に、加圧トレーニングを初体験しました。腕に加圧ベルトを巻いて、圧力をかけてトレーニングをするのですが、血が腕に集まってきて、ダル重い感じになります。日頃あまり使わない筋肉や筋繊維を刺激することで、小さな負荷でもトレーニングの効果があるということです。まず、肘を中心にして手の上げ下げ、そして、後ろに曲げ伸ばし。上腕二頭筋と上腕三頭筋に確実に効いていました。

 

 

 

血管が浮き上がってきて、腕も赤くなってきて、負荷なしで腕を曲げ伸ばしするものかなり、きつい感じがしました。これを続ければ、いわゆる「振袖」のような腕ともお別れできるかもしれないです。

 

 

最後は円盤の上で、バランス。山室トレーナーはサーフィンもしているから、バランス取るのも楽々。

 

こんな感じで、1時間のトレーニングは終了です。プライベートなジムなのですが、筋トレやコア・トレーニングのための設備や道具は充実していて、鍛えたい場所をしっかり鍛えられるし、希望であればボクササイズもしてもらえるそうです。あざみ野駅からもすぐ、ジムの前には時間貸の駐車場もあるので、とても便利。

 

日常生活では、前かがみの姿勢やストレスから、呼吸が浅くなり、身体に十分な酸素を取り入れることができなくなってしまい、それが肩こりやむくみなどを引き起こす原因になってしまうということです。この日は、肩甲骨をたくさん動かし、胸を広げるようなトレーニングも取り入れてもらったので、帰るときには、心なしか血色もよくなって、空気もたくさん吸えるようになり、でも、それ以上に、「久しぶりに、運動でいい汗かいた!」というスッキリ感に爽快感で、とても充実した気持ちになっていました。

 

そして、体重を測ってみると、もう一踏ん張りで、48キロ台!この調子で、筋肉をつけて(筋肉がつくと、体重は増えるのですが、見かけは痩せて見えるので、体重だけを気にするのはナンセンスではあります。)、代謝をよくすれば、来たるべき食欲の秋も、そんなに心配ないかもしれないですね。(でも、筋肉は、そんなに短時間ではつかないのです。)

 

 

山室トレーナーのジムは、こちら。

”キレイとカッコイイを 手に入れる”
https://be-genesis.webnode.jp/