検索 はてなブックマーク

装いは“6割トラッド、4割フェミニン”が合い言葉! おしゃれな法則【パンツコーデ編】

昔から愛され続けるベーシックなものに女性ならではのデザインやニュアンス、着こなしを組み合わせることで完成するフェミニン・トラッドスタイル。押さえるべきポイントは?

私たちの“フェミニン・トラッド”のおしゃれな法則

【パンツコーデ編】

 

秋の気配を先取りするようなバーガンディとチェックのハーモニー

 

カジュアルなロゴTシャツには、チェック柄のワイドパンツをエレガントに合わせるのが大人の選択。肩に添えたカーディガンがこなれたアクセント役に。仕上げに要所をブラックレザーの小物でマークするのもお忘れなく。

 

 

ワントーンスタイルが異素材ミックスと小物選びでワンランク上の趣に

 

一見ガーリーな印象のサロペットパンツも、優美なブラウスとトーンを揃えてファーバッグとサンダルを添えれば、一気にマチュアなレディに。肌に馴染みながらも差し色になるゴールドは、今最も注目すべきカラーのひとつ。

 

 

女性であることを謳歌する新鮮なカラーブロック

 

スモーキーオレンジとローズピンクの掛け合わせは、あえてマニッシュなアイテムで挑戦したい。大判のスカーフをリボンにして華やかさをプラスしながらも、レザーバッグとスクエアトゥの甲深バレエシューズで甘さ控えめに。

 

 
ボーダー×デニムを洗練させるレディなエッセンス

 

ボーダーは落ち着いたトーンのコンビを、デニムは丸みのある女性らしいシルエットを選んで一歩先行くカジュアルスタイルに。コートのように羽織ったワンピースとゴールドのヒールサンダルが大人の余裕を漂わせる。

 

 

ベーシックな中にも優美なひねりを効かせて

 

 

鮮やかなマドラスチェックが視線を奪うブラウスは、ボリュームスリーブが今年らしいムードを放つ。合わせたのはやわらかなラインが特徴のチノパン。そして、ストラップシューズもワードローブに欠かせない一足。

 

 

今日はキュートなシティガール風、要はアクセサリー使いにあり

 

ミニベロで颯爽と駆け抜ける姿にお似合いなアクティブなスタイル。けれど、そんなときにも忘れたくない女心。シースルーのブラウスにパールのネックレスでちょっぴりドレッシーに、髪をまとめたリボンで愛らしさものせて。

 

 

photograph:Keita Goto、styling:Ayako Tsukada、hair & make-up:Aya Murakami、model:Ririan Ono

 

vikka vol.32より

Share
はてなブックマーク

関連記事

Follow us!
Follow us!