検索

湘南通信【鎌倉編】vol.02静かな時間が流れる、物語のあるお店へようこそ

「時間、記憶、物語」をテーマにしたお店 《patrone》(パトローネ)

鎌倉駅から材木座方面に向かい徒歩約6分。大町エリアは雑貨店や手芸ショップ、レトロな団子屋さん、古民家カフェなどがある最近人気のエリア。

 

今回ご紹介するのは、昨年6月にその大町に移転し、リニューアルオープンした生活雑貨店、patrone(パトローネ)

 

「時間、記憶、物語」をテーマにし、乙女心をくすぐるアイテムをセレクトするパトローネの店内には、国や時代にこだわらず、長く愛着を持って使いたくなる商品が取り揃えられている素敵な空間。

 

 


ビンテージアイテムや作家さんによるクラフト雑貨など、店主のこだわりのアイテムが洗練された店内にセンスよく並ぶ。

 

 

 


店舗では、月に1度のペースで手仕事にまつわる企画展示会を開催している。

その他、作家を招いてのワークショップや同好者が集まる手芸カフェ、
フリーマーケットなども定期的に開かれ好評なのだとか。

 

 


ワークショップの講師を務める手芸愛好家・lykkeさんの手編みのティーコゼー。

キットの販売もあるそうなので、自分で編んでみたい方は挑戦をしてみては?

 

 


春秋恒例となった人気イベント「ブローチ展」ではクラフト作家による様々な素材のブローチが集まるのだそう。

 

 

 


定番アイテムとしてファンの多い古い家具類は主に日本のもので、女性が一人で移動できるくらいの小さなものを中心に、現代の居住空間にも自然にとけ込むようなシンプルで状態の良いものを集めて紹介されている。

 

 


また、リピーターも多い「サルビアのふんわりくつした」は、優しい履き心地と可愛らしい色柄で幅広い年齢層に人気。

 

 


シンプルで機能性のあるテーブルウェアを提案する四日市の陶磁器メーカー「4th-market」はプレートやカップ&ソーサーなど普段使いにおすすめのアイテムをセレクト。珍しい陶磁器のミルクパンは、何かと重宝するとお客様にも好評なのだそう。

 

 


ギフトや理科学的なテイストがお好きな方におすすめなのは「ラジオメーター」。

光に反応してガラスの中の羽がゆるやかに回転。ドイツの吹きガラス工房でつくられたもので、職人技が光る。

 

 


昭和の時代のプレスガラスや白磁の器などデッドストックの器類も充実している。

これからの季節は特に温かな色合いのガラス器がオススメ。
今年は状態の良いブランケットが多数入荷したそう。肌寒くなるこの時期にぜひ選びたい。

 

どこか温かみを感じさせるアイテムが並ぶショップ、パトローネ。

ぜひ、これからの季節を楽しくしてくれるものを探しに行ってみませんか?

 

 


patrone(パトローネ)

神奈川県鎌倉市大町1-10-25 三橋ビル2F

tel:0467-53-8680

open:11:00〜18:00

close:月曜(日曜不定休)

access:JR・江ノ島電鉄 鎌倉駅東口より徒歩6分

patrone.jp

 

イラストレーター カイフチ エリ  

erikaifuchi.blospot.jp

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!