#goodevent / tokyo 8月6日(火)まで 日常に、かごのある生活を。-高円寺「かご・ざる」展、開催【プチDIY女子達のお部屋案内】

高円寺「cotogoto」で「かご・ざる」展開催です!
高円寺cotogoto
日常の様々なシーンで利用ができる「かご」と「ざる」。これからの季節にぴったりの自然素材の道具が集まる展示会が高円寺「cotogoto」にて開催されています。

 

みなさんのご自宅に、「かご」や「ざる」はありますか。

竹やあけび、藁などの自然素材を加工してつくられる道具たちは、どこか涼し気で、わたしたちが暮らす現代の日本の住宅でも違和感なく溶け込ませることができます。

 

高円寺cotogoto
今日のごはんで使う野菜の一時置き場所に。

 

高円寺cotogoto
テーブルの上の物置に。

 

野菜などの食材を保管したり、並べて食卓に出したり、といった用途だけではなく、玄関のスリッパ入れや食卓の端の小物入れなど、インテリアとしても使うことができますね。これから夏真っ盛りの季節になれば、そうめんを食べる際の器をざるに変えてみても、きっと素敵です。

 

そんな、日常でも使いやすいかごやざるを集め、今年で4回目、毎年大好評の展示会「かご・ざる」展が、高円寺の雑貨屋「cotogoto(コトゴト)」にて8月6日まで開催されます。

 

高円寺cotogoto

 

年々新しく取り扱う素材や産地が増え、今年はより充実したラインナップになっており、150種類以上のさまざまなかたち、大きさ、素材のかごやざるなどが大集合します。

 

高円寺cotogoto
ざるでそうめんが出てきたら、ちょっぴりお店で食べている気分に。

 

高円寺cotogoto
枝豆とビールのセットにもぴったり。

 

高円寺cotogoto
子どものおもちゃの片づけにも。

 

高円寺cotogoto
パンを乗せる、という新しい使い方も。

 

「どう使ったらよいかわからない」という方も、一度ぜひ足を運んでみてください。様々なかごやざるを眺めていればきっと「こんな風に使えるかも?」という新たな気づきもあるでしょう。

夏の食卓にも、キッチンにも、お出かけにも、さまざまなシーンに涼を呼ぶ自然素材の道具。ぜひこの機会に、かごやざるとの一期一会の出合いを愉しんでみてください。

 

cotogotoの詳しい記事はこちら

 

かご・ざる展
会期:2019年7月19日(金)~8月6日(火)無休 11時~20時
会場:cotogoto(コトゴト)東京都杉並区高円寺南4-27-17-2F (JR中央線・総武線 高円寺駅 南口より徒歩1分)
https://www.cotogoto.jp/blog/2019/06/kagozaru2019.html

 

 

 

出典: goodroom journal 

記事提供元:リノベーション・デザイナーズ賃貸 goodroom(グッドルーム)

デザイナーズ、リノベーションなど、おしゃれな賃貸サイト・アプリ「goodroom」を運営しています。

インテリアや、ひとり暮らし、ふたり暮らしのアイディアなど、賃貸でも自分らしい暮らしを楽しむためのヒントをお届けします。

おしゃれ賃貸サイト・アプリ goodroom

https://www.goodrooms.jp/

goodroom journal

https://www.goodrooms.jp/journal/

goodroom journal 暮らしの実例

https://www.goodrooms.jp/journal/?cat=101

 

 

*