検索

海上がりのようなラフさが魅力。“シーテクスチャー”ウェーブが気になる。

この夏のHITヘアといえば、ウェットな質感! ルーズなウェーブとの組み合わせがとてもおしゃれと評判です。

ほんのりツヤのあるウェッティな質感。はやっているけれど、イマイチさじ加減が難しくてこなせないという人も多いのでは? 

そんな人に試してほしいのが、ルーズなパーマとの組み合わせ。ラフな動きによる、まるで海上がりの髪のようなナチュラルな風合いが素敵です。表参道の人気サロン「Cocoon」スタイリストの泰斗さんから届いた〈シーテクスチャーウェーブ〉なら、ウェッティな質感も難なくこなせて、しかも毎朝のお手入れも簡単なんです。

 

 

ボブ派は重めの“シーテクスチャー”ウェーブに。

 

レザーでカットしたワンレンベースのボブに、毛先からのウェーブをON。カラーはアッシュブラウンでややグラデーションをつけて染めることで、毛先の動きを引き立てています。ボブらしい重みは残しつつ、目元から揺れ落ちるウェーブが大人っぽくて洒落ています。

 

仕上げはラフに乾かしてハーフウェットの状態で、ウェット系のスタイリング剤を。あとは自然乾燥でOKです。

 

model:小川琴乃

stylist:泰斗(Cocoon)

 

 

ごくゆるめのウェーブ? それともハネ感のスウィングウェーブ?

ミディアムなら、どちらの“シーテクスチャー”も素敵!

 

ブツ切りにした毛先にゆるやかな動きのパーマをかけたのがこちら。ストレートな部分を多めにし、前髪はさらりとかき上げて。ちょっぴり漂うハンサムなムードを楽しんでみて。

 

model:キャスリン

stylist:泰斗(Cocoon)

 

 

 

 

そしてもうひとつ。こちらはよりハネ感や表面の浮遊感を強めたミディ。前髪もふんわり流して、甘さがほんのり効いています。カットでたっぷりとレイヤーを入れておくことがポイントだそう。

 

model:熊原吏佳子

stylist:泰斗(Cocoon)

 

 

そして、スタイリングのラクさもこの〈シーテクスチャーウェーブ〉のおすすめポイント! どちらのヘアも、ハーフドライにしてウェット系のオイルやミルク、クリームなど好みのセット剤をなじませればOKです。

 

瞬時に今っぽくなれるこのウェーブ、この夏、ぜひトライしてみては?

 

 

SALON DATA

Cocoon コクーン

 

東京都渋谷区神宮前5-6-5 Path表参道 A棟 B1

tel:03-5466-1366

open:11:00~20:30(月・水・木)、11:00~21:00(金)、11:00~19:00(土・日・祝)

火曜・第3月曜休み

http://www.cocoon-van.com

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!