検索 はてなブックマーク

夏こそデニムが主役!着こなしのポイントと偏愛デニム6本

トップをデニムパンツにインするかアウトするか、ウエストにクルクル巻くか、それが問題だ。

夏のデニムの着こなしアイデア

 

お気に入りのデニムを主役にだってできる、薄着の夏がやってくる。朝、出かける直前、姿見の前。トップスをデニムパンツにインするか、アウトするか、それが問題だ。うれしい悩みだ。同じボーダーカットソーだって、着方次第でいろいろな雰囲気に変身する。たとえば、パーカをウエストにくるりと巻いてみたり。みんな薄着の夏だから、スタイリングの腕の見せどころである。

 

 

 

 

〔開襟シャツ〕シャツ¥20,000 AURALEE(クリップ クロップ)、デニムパンツ¥25,000 ANATOMICA(アナトミカ 東京)、バッグ¥11,000 / R.M.F.B by Rocky Mountain Featherbed(サーティーファイブサマーズ)、ソックス¥1,600 js. luxe(ジャーナル スタンダード ラックス 渋谷店)、バレエシューズ¥27,000 A.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス) 〔T シャツ〕T シャツ¥6,500 AUGUSTE-PRESENTATION(エフアイティー)、デニムパンツ¥14,800 ADIEU TRISTESSE LOISIR(アデュー トリステス ロワズィール 代官山アドレス・ディセ店)、パーカ¥21,000 FilMelange(フィルメランジェ)、ブレスレット¥4,800 nest Robe(ネストローブ 表参道店) 〔ポロシャツ〕ポロシャツ¥11,000 SCYE BASICS(マスターピースショールーム)、デニムパンツ¥19,800 orslow(ビショップ)、ハット¥20,000COMESANDGOES(アルファ PR)、シューズ¥58,000NPS BRITISH SHOEMAKERS(ビューカリック&フロリック)

 

 

今すぐ着替えよう。私の偏愛デニム6本

01.

 

セルビッチデニムを使用。ヴィンテージ感のある素材と、程よいゆとりのあるシルエットが魅力。デニムパンツ¥16,800 kelen(ケレン)

 

 

02.

 

リネン混の軽やかな素材感は、これからの季節にぴったり。夏にも心地よくデニムが楽しめる。デニムパンツ¥14,000DMG(ドミンゴ)

 

 

03.

 

ワンウォッシュの色合いが上品なストレートデニム。ロールアップしてもかわいい。デニムパンツ¥19,000 LENO(グッドスタンディング)

 

 

04.

 

古着のような色落ちのワイドパンツ。ハイウエストも今年らしい。デニムパンツ¥15,000 Monâme(カイタックインターナショナル)

 

 

05.

 

脚がすっきりときれいに見える細身のシルエット。デニムパンツ¥19,000 H/standard(アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店)

 

 

06.

 

ほんのりテーパードのかかった美しいシルエット。とてもやわらかくてはきやすいのもうれしい。デニムパンツ¥16,000kha:ki(カーキ)

 

Photo:Tomoya Uehara[model] Kozue Harada[item]、Styling:Kaho Yamaguchi、Hair & Make-up:Jun Hayatsu(OFF)、Model:Nico Ando、Edit & Text:Kaoru Adachi

 

onkul vol.7より

 

Share
はてなブックマーク

関連記事

Follow us!
Follow us!