梅雨の今が旬!オフィスにピッタリなクイーンズ伊勢丹の抹茶スイーツ

高品質なプライベートブランドを持つ食品専門のスーパーマーケットクイーンズ伊勢丹でみつけた「抹茶スイーツ」を食べてみました!

スーパーやコンビニでつい立ち寄ってしまう「お菓子・スイーツ」コーナー。皆さんお気に入りのお菓子はありますか?私は無類のチョコ好きです。特にアーモンドなどのナッツ類が入ったものには目がありません。

お気に入りのものに次いで気になるのがやっぱり季節もの。冬は「芋栗かぼちゃ」、春は「いちご」真夏は「チョコミント」と色々あるのですが、梅雨の今の時期に気になるのはやっぱり「抹茶」です。お茶の旬は一年間で①4月下旬~5月下旬②6月中旬~7月上旬③9月下旬~10月中旬の合計3回。その中で①の時期に獲れるものは一番茶といって、抹茶や玉露など高級なお茶。つまり、抹茶の旬と言えます。

 

その抹茶を使ったクイーンズ伊勢丹のオフィスにぴったりな抹茶スイーツをご紹介。

クイーンズ伊勢丹おススメ抹茶スイーツ

1<ISETAN MITSUKOSHI THE FOOD>シベール ブランデーケーキ 抹茶

なんと使用されている宇治抹茶は、茶師十段の酢田氏が作った「千慶の白」!

大人気ブランデーケーキ「シベール」。今の季節は抹茶フレーバーが限定で発売されています。

「シベール」は以前も試食させていただきましたが、とにかくブランデーの香りがたまらないスイーツ。食べる前は抹茶とブランデーってどうなの?どっちかがどっちかの良さを消してるんじゃない?とおもっていましたが、心配はご無用なほどお互いが引き立て合っています。ケーキなので抹茶の苦みというより、甘さがより感じられます。

オフィスでおすすめなスイーツにいきなり大きなブランデーケーキって…。というツッコミが聞こえてきそうですが、普段社内でお弁当orコンビニ弁当ランチがメインであれば、仲間内でたまにはこんな贅沢も良いのではないでしょうか?かく言う私は以前そうだったので、月一でこういう楽しみを設けていればもっとランチタイムが楽しかったな~なんて。あ、ブランデーが入っているのでお酒が超弱い方は気を付けないとですね!

 

2<クイーンズ伊勢丹オリジナル>抹茶飴

オフィススイーツの王様といえばやっぱり飴!しかも抹茶味というとちょっと変わり種なのではないでしょうか?飴といえばまあるい形を想像するのですが、こちらは四角くて平べったい形。肝心の味は飽きのこない上品な甘さのなかにほのかな苦みも感じます。それもそのはず!この飴は宇治産抹茶が丹念に練り込まれ、直火炊き胴釜で手作業で仕上げたものなんです。ちょっとしたお礼にメモと一緒に渡すと喜ばれそうですね!

 

オフィススイーツにも季節感を

オフィススイーツって仕事中の息抜きはもちろん、ちょっとしたお礼に渡したり、ランチタイムのデザートになったりとコミュニケーションツールとしての役割を果たします。クイーンズ伊勢丹のオリジナル商品はどれもこだわりのある美味しさで高品質。仕事のモチベーションアップにピッタリです!