【住みやすい街】しっとり落ち着いた、大人のあなたに住んでほしい街。“暮らす”視点で見る、谷根千エリア。 – Vol.4【プチDIY女子達のお部屋案内】

せっかく住むなら、自分が本当に心地よくいられる街がいい。でもどのような視点で見たらそんな街に出合えるのか分からない……。そんなあなたに、お部屋探しのプロ、goodroomのスタッフが本当に住んだことのあるおすすめの街について熱く語る本連載。第4回目は千代田線が走る、「千駄木駅」と、その周辺「谷根千」エリアです。

 

谷根千(谷中・根津・千駄木)は住みやすい街?

連載第4回目は、千代田線の走る街「千駄木駅」。谷中・根津・千駄木をまたぐこのエリアは通称『谷根千(やねせん)』という名前で知られています。今回ご紹介するのは、谷根千エリア、そして南北線の走る『東大前』までのエリアです。

 

今回ご紹介するのは、千代田線の中の根津・千駄木エリアです。

 

まず、千駄木駅から徒歩5分程度の場所にある「谷中銀座」は、土日ともなると、多くの外国人観光客でにぎわい、すっかり東京の東エリアの観光名所の一つとなっています。かわいらしい雑貨屋さんや、食べ歩きのしやすいコロッケなどが食べられる揚げ物屋さんなど、多くの店が軒を連ねます。「夕焼けだんだん」という愛称で知られる大きな階段を、駅のポスターなどで見かけたことがある方も多いかもしれません。

 

谷中銀座商店街から見える夕焼けが美しい。

 

『谷根千』というワードが広がったことで、“暮らす街”というよりは、“遊びに行く街”として知られたこのエリアですが、そんなことはありません。ここは、しっとりと落ち着いた、大人になったあなただからこそ住んでほしい街でした。

 

夕方の谷中銀座商店街。夕飯の買い物をする人や、酒屋の前で井戸端会議する人などがたくさん。

 

谷根千は坂が多いんです。

 

 

千駄木駅は、歴史と文化の上に成り立つ街

 

千代田線は、渋谷区の「代々木上原駅」から足立区の「北綾瀬駅」を結ぶ沿線で、東京を東西に走っており、それぞれ小田急線、JR常磐線へとつながっていて、大変便利な路線として人気があります。

千駄木駅周辺に住めば、JR山手線日暮里駅までもなんと徒歩10分。山手線が徒歩圏内にあるというのは、通勤アクセスを重視する方にとってはうれしいポイントなのではないでしょうか。

そんな谷根千エリアに住んでおり、今回この街を紹介してくれるgoodroomスタッフは、いわせさん。20代前半のとき、一人暮らしをする場所としてこの街を選んだいわせさん。

いわせさんにとって、この街はどんな街なのでしょうか。

 

少し歩けば東京大学があり、登下校時間には学生さんでにぎわうこともありますが、全体的には寺など緑も多くて落ち着いている街です。お店も、人も、寝静まるのが早いのも特徴ですね。

 

 

 

 

この周辺には多くの寺、そしてお墓があります。もともとは上野の寛永寺の子院が次々と建てられたことが始まりで、現在も約60ものお寺があるといわれています。有名な都立谷中霊園は東京三大霊園の一つといわれており、桜の名所としても有名です。霊園の中をまっすぐに走る大きな通りを歩いていると、なんだか心が落ち着いてくるから不思議です。

 

東京駅まで14分!複数の沿線を利用できるのも魅力

 

正直、千代田線に乗ってどこかに行ったことがあまりなかったわたしでしたが、意外な利便性を教えてもらうことができました。

 

このエリアは、歩いていける範囲にまったく別の路線が走っていることも、便利なポイントのひとつ。南北線の「東大前駅」であれば、四ツ谷や目黒方面に行きやすいですし、千代田線の「根津駅」、「千駄木駅」からは、大手町や表参道方面へ行きやすいんです。

またあまり知られていませんが、意外にも東京駅までのアクセスが良いので、地方に帰省する際にもとっても便利なんですよ。

 

 

浅草方面などへと続く、小型バス「めぐりん」。地域の人の”足”として重宝されています。

 

千代田線の千駄木駅から東京駅までは、大手町駅で乗り換えれば、電車でおよそ14分。大手町方面は職場も多いので、通勤にも、そして帰省にも便利といえそうです。千駄木駅から根津駅は徒歩で約15分。根津駅から東大前駅までも同じく約15分の距離。通う方面が決まっている方は、住む場所を決める前にどの駅に近いと便利なのかを見たほうがよさそうですね。

 

根津駅から東京大学方面へ続く道。

 

どんどん日没に近づいていきます。このあたりは、夕焼けがとてもきれい。

 

個人商店を巡る、買い物スタイルを楽しもう

 

岩瀬さんがこの街をほかの人に勧めるとしたら、どんなところでしょう?

 

落ち着いた街がいいけれど、都心へのアクセスも重視したい人にぴったりの街です。先ほども言った通り、夜はとても静かで、酔っぱらって騒ぐような方もほとんどいません。個人経営の飲食店が路地裏などに点在しているので、自分のお気に入りの店を見つけて常連になるのが好きな方にもおすすめです。

 

 

 

わたしもこの街の穏やかでのんびりしている雰囲気が大好きで、週末によく友人と散歩に来ていましたが、気になっていたのは、アクセスの良さだったんですよね。岩瀬さんのお話を聞いて、利便性も兼ね備えた大人の街だということがわかってきました。

また、数は多くありませんが、コンビニ、スーパーやドラッグストア、クリーニング屋など、生活していく上で必要な店はほとんどそろっているといえるでしょう。個人経営の魚屋屋さんなどもあり、素材の良いものも調達できそうです。良いものをまとまって買うことができないのは少々不便かもしれませんが、時間があるときにあっちこっちを周って巡る買い物スタイルを楽しめる方にとってはきっと楽しい生活となるでしょう。

 

小さいながらも、生活する上で必要なお店もちゃんとそろっています。

 

古民家を改装したようなお店も多い。

昔ながらのコミュニケーション文化が残る街、谷根千。

 

この辺りはお寺が多く、昔から代々この場所に根差して住まわれている方も多い印象があります。お寺などが主体となって行われる恒例の祭り行事なども盛んなようです。

そんな谷根千エリア。岩瀬さんの思う、この街のいいところって、どんなところでしょう?

 

本当にいろいろありますが……。でも一番は、街の雰囲気も住んでいる人も穏やか、というところでしょうか。道ですれ違うご年配の方も、金銭的に余裕のあるような方が多く、心に余裕があるんだろうなぁ、という雰囲気を感じます。

 

 

 

わたしが取材をしに訪れた際にも、軒先を箒で掃除している方、知り合いが遠くに見えれば、声をかけてそのまま立ち話をする方、薬局前で「また来週ね」と声を掛け合うお医者さん、「明日、友達が来るから」と和菓子屋でお茶請けを買う初老の女性……。大げさかもしれませんが、昔ながらの古き良き住民同士のコミュニケーションの残る街だなぁと感じたのです。

 

子どもの送り迎えをする、お母さんたちとよくすれ違いました。

 

ゆっくりと坂道を下る、お父さん。

 

気になるのは、夜が早いところ。

 

では、反対に谷根千エリアの困ったところ、ってありますか?

 

わたしはこの街が好きなのであまりありませんが、しいてあげるなら、安い定食屋などが意外と少ないことですかね。近くに大学があるということもあって、住む前はそういったお店が多いのではないかと思っていたのですが、実際は違いました。外食代が少しかかるので、必然的に自炊をするようになりましたが、夜遅くまで開いているスーパーは少ないため、週末にまとめて買い出しをするようにしています。

 

 

 

東京大学正門

 

たしかに、歩いている中で目に留まったのは、カウンターがあり、常連さんでにぎわう和食料理屋さんや、バル、カフェなど。メニューなどを見ても、決して高すぎるわけではなありませんが、学生街のような価格帯でもない印象です。実際に住まわれる際には、自分の食のライフスタイルと合っているかどうかなど、考えたほうが良いかもしれません。

また、夜は本当に寝静まるのが早く、しんと静まり返っています。仕事柄帰りが遅い方は、駅から家までの道のりを一度歩いてみることをおすすめします。

 

谷根千エリアのおすすめスポットを聞いてみました!

 

TAYORI

 

詳しい記事はこちら
https://www.goodrooms.jp/journal/?p=30185

上野桜木あたり 谷中ビアホール

古民家をリノベーションしてできたスポット。ビアホール、パン屋などが軒を連ねます。

 

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131105/13180065/

tokyo bike

おしゃれで質の良い自転車屋さん。レンタサイクルも。

 

https://tokyobike.com/

 

往来堂書店

選書がいつも素晴らしく、地域内外から人気の高い書店。

 

http://www.ohraido.com/

 

*

 

谷根千エリア。わたしが東京に出てきたばかりので9年ほど前は、ここまで知られている街ではなかったと思います。今でこそ多くの方々が訪れる街となりましたが、それでも変わらずに残り続けている歴史や文化、住んでいる人の営みがここにはありました。それは、今ではあまり見ることができなくなってしまった、当たり前の生活の様子。しっかりと地に足をつけて生活をしたい、大人になったあなたへ。谷根千エリアは、そんな決意を新たに、この街で“暮らす”ということを楽しめる方におすすめしたい街でした。

 

 

 

千駄木駅の街情報

利用可能な沿線:東京メトロ千代田線
家賃相場:ワンルーム・1K・1DK/8.31万円、1LDK・2K・2DK/15.13万円、2LDK・3K・3DK/19.88万円
物価の高さ:★★★☆☆
治安の良さ:★★★★★
子育て環境の良さ:★★★★☆
街にある施設:商店街/個人経営の飲食店が豊富/銭湯/パン屋/図書館/下町風土/おしゃれな雑貨屋

 

千代田線の賃貸をgoodroomで探す
文京区の賃貸をgoodroomで探す

 

 

出典: goodroom journal 

記事提供元:リノベーション・デザイナーズ賃貸 goodroom(グッドルーム)

デザイナーズ、リノベーションなど、おしゃれな賃貸サイト・アプリ「goodroom」を運営しています。

インテリアや、ひとり暮らし、ふたり暮らしのアイディアなど、賃貸でも自分らしい暮らしを楽しむためのヒントをお届けします。

おしゃれ賃貸サイト・アプリ goodroom

https://www.goodrooms.jp/

goodroom journal

https://www.goodrooms.jp/journal/

goodroom journal 暮らしの実例

https://www.goodrooms.jp/journal/?cat=101

 

 

*