検索 はてなブックマーク

日常のおしゃれにヴィンテージを上手に取り入れる方法。

3アイテム×3DAYSの着こなしをチェック

日常のおしゃれにヴィンテージを上手に取り入れるための秘訣は、新旧のミックスコーディネート。3DAYSの着こなしバリエーションを参考に、新鮮なバランス感でスタイルアップして。

 

item01:ブラウス

上品な趣のブラウスは、エレガントなスカートとのセットアップでエレガントなムードを高めるのはもちろん、ラフなパンツやデニムでカジュアルダウンするのも素敵。

 

≫1DAY
私だけのおしゃれを叶えてくれるビターな花模様

 

花柄ブラウス¥8,200/NOËL VINTAGE、ベルト¥6,800/TORO、バッグ¥4,444/THE BRISK、カーキパンツ¥19,000/THE SHINZONE(シンゾーン ルミネ新宿)、レザーバングル¥16,000/dix(UTS PR)、パンプス¥11,000/STUDIOUS(ストゥディオス トウキョウ 神南店)

 

≫2DAY
ベージュトーンとフリルの控えめな甘さでどこまでも優雅に

 

ベージュボーダーブラウス¥6,388/THE BRISK、デニムパンツ¥15,000/H、バッグ¥5,400/JULYNI NE(メイデン・カンパニー)

 

≫3DAY
ドレスな気分を優美な一枚に託して

 

サンローランイエローブラウス¥46,000/LAILAVINTAGE、イエロースカート¥15,800/FEMINDTOKYO(フェマイン トウキョウ)、バッグ¥38, 000/SERPUI(ティースクエア プレスルーム)、シューズ¥29,000/DIZGO BELLINI(GMT)

 

 

item02:スカート

ヴィンテージらしい柄やプリントスカートには、シンプル&無地のトップスが基本。スカートの柄の色とリンクした小物選びが、すっきりとしたバランスへと導いてくれる。

 

≫1DAY
レトロな雰囲気漂うベージュ×黒のチェック柄

 

ブラウンワンピース¥13,200/NOËL VINTAGE、スカーフ¥1,795/THE BRISK、バッグ¥37,000/SERPUI(ティースクエア プレスルーム)、サンダル¥32,000/PELLICO(アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店)

 

≫2DAY
懐かしい趣の小花柄でリラックスムードを高めて

ブルーストライプワンピース¥12,800/ROSE、バッグ¥11,000/FIORELLI(ティースクエア プレスルーム)、サンダル¥24,000/FABIO RUSCONI(GMT)

 

≫3DAY
夏の陽射しに映えるエキゾチックな柄でニュアンス深く

ブルー柄スカート¥8,200/LUIK、クラッチバッグ¥27,000/ナンバー代官山店、ピアス¥3,800/TORO、ブルーTシャツ¥12,000/FilMelange(フィルメランジェ)、サンダル¥35,000/FABIO RUSCONI(ファビオルスコーニ有楽町店)

 

 

item03:ワンピース

ワンピースのテイストやカラーリングに合わせて、好みのスタイリングにアレンジして。シューズやバッグなど小物の色数は絞って、差し色にするとモダンな雰囲気に。

 

≫1DAY
マロンブラウンに染まった端正なシャツワンピース

ブラウンワンピース¥13,200/NOËL VINTAGE、スカーフ¥1,795/THE BRISK、バッグ¥37,000/SERPUI(ティースクエア プレスルーム)、サンダル¥32,000/PELLICO(アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店)

 

≫2DAY
モダンな柄とデザインで叶えるフレッシュなプロポーション

 

ブルーストライプワンピース¥12,800/ROSE、バッグ¥11,000/FIORELLI(ティースクエア プレスルーム)、サンダル¥24,000/FABIO RUSCONI(GMT)

 

≫3DAY
永久不滅の水玉柄で描くキュートなフレンチガール

ドットワンピース¥9,074/THE BRISK、ROLEXヴィンテージ時計¥270,000/LAILA VINTAGE、リュック¥70,000/CHACOLI×HYKE(ボウルズ)、ブーツ¥45,000/Sellenatela(ココロ)

 

photograph:Yuki Yamamoto、styling:Ayako Tsukada、hair&make-up:Chiho Hatae、model:Minami Mitsushima、edit&text:Ayako Watanabe

 

vikka vol.32より

Share
はてなブックマーク

関連記事

Follow us!
Follow us!