#goodspot 東京 大人がのんびりしたくなる公園。都立大学『すずめのお宿緑地公園』【プチDIY女子達のお部屋案内】

 

駅東側には高級住宅地が立ち並んでいます。

 

この日はまだ桜が咲いていました。

 

 

環七通りを越えて碑さくら通りを歩いていくと右手に、すずめのお宿はありました。ここは昭和のはじめまで、たけのこの取れる竹林として有名だった場所だったそう。その名残か、公園内には空高くまで茂った竹林が広がっています。

 

 

「すずめのお宿」という名前は、この竹林に無数のすずめが住み着き、朝早くにはどこかへ飛び立ち、夕方には群れをなして帰ってきたことに由来しているといいます。

もともとの所有者であった方は「この土地は自分の死後、国にお返ししたい」といってとても大事にされていたそうです。その後目黒区が国からこの場所を借り受けて公園になり、現在も人々の憩いの場所として利用することができます。

園内には竹林の間に伸びる歩道を散歩する方や、いくつもあるベンチに腰をかけて読書する方、就職活動に疲れたのか真新しいスーツ姿でひなたぼっこをする若い女の子など、様々な方が思い思いの過ごし方をされていました。

 

 

わたしもおなかが空いたので、駅近くのパン屋さんで手に入れたクロワッサンをひとつ、日向のベンチでいただきました。外で食べるごはんって、なんでこんなに美味しいんでしょうね。

 

訪れたのは土曜の昼間。ここにはゆったりとした時間が流れています。子どもが遊べるような遊具も少しはありますが、都立大学駅周辺にはほかにも大きな公園があるためか、ここは子どもは少なく、大人がゆっくりと過ごせる公園のようです。

空高くからすずめの声がよく響く、気持ちの良い場所でした。こんな場所が自分の家の近所にあったら、きっと居座ってしまいそうだなぁ。

 

 

すずめのお宿緑地公園
目黒区碑文谷三丁目11番22号
http://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/koen/suzume.html

 

 

 

出典: goodroom journal

記事提供元:リノベーション・デザイナーズ賃貸 goodroom(グッドルーム)

デザイナーズ、リノベーションなど、おしゃれな賃貸サイト・アプリ「goodroom」を運営しています。

インテリアや、ひとり暮らし、ふたり暮らしのアイディアなど、賃貸でも自分らしい暮らしを楽しむためのヒントをお届けします。

おしゃれ賃貸サイト・アプリ goodroom

https://www.goodrooms.jp/

goodroom journal

https://www.goodrooms.jp/journal/

goodroom journal 暮らしの実例

https://www.goodrooms.jp/journal/?cat=101