ロマンティックなシルエットで差を付けて。「ティアードスカート・ワンピース」

甘くなりすぎず、大人っぽく着られるデザインを集めました。

この春は、ロマンティックなフェミニンアイテムが気になります。ギャザーやフレア布を何段も切り替えたティアードスカートやワンピースは、揺れる裾が軽やかで今年らしさたっぷり。注目のデザインをチェックしてみましょう。

 

 

甘すぎないカジュアルなティアードスカート


GRAMICCI×FREAK’S STORE – 別注 2WAY WEATHER TIERED SKIRT/ウェザーティアードスカート ¥11,664(税込)

『FREAK’S STORE』×『GRAMICCI』の別注ティアードスカートは、カジュアルなコットン素材とスポーティなベルトディテールで、甘さは控えめに。腰回りの体型カバーにも効果的なティアードスカートは、ジャストサイズのトップスと相性抜群。ベルトをキュッと締めて、前だけインすればメリハリが付くので、あえてオーバーサイズのトップスを合わせるのも◎

 

 

存在感のあるティアードスカートが主役

BAUM UND PFERDGARTEN – SCARLET SKIRT ¥36,720(税込)

イエローのドット柄素材が目を引くスカートは、クラシックなスタイルにアバンギャルドさを加えたデザインが特徴的な『BAUM UND PFERDGARTEN (バーム ウンド ヘルガーデン)』のもの。華やかなティアードフリルが存在感たっぷりなので、コーデはシンプルなトップスを合わせるだけでOKです。

 

 

エレガントでカジュアルなジャンパースカート

【 Create Clair 】-Raffle jumper skirt ¥56,160(税込)

エレガントなデザインとカジュアルな素材感がMIXされたジャンパースカートは、ちょっぴりモードな雰囲気も。ニットやTシャツ、ブラウスなどいろんなトップスとのレイヤードコーデが楽しめます。1年中着られる素材なのも、うれしいポイント。

 

 

レトロなフラワー柄ティアードワンピース

FRAMeWORK – レトロフラワーワンピース ¥36,720(税込)

1枚で今年らしいスタイルが完成するティアードワンピースにも注目。レトロなフラワー柄のワンピースは、ふんわりとゆれる後ろ下がりのヘムラインが女性らしい雰囲気。ゆったりとしたシルエットなので着心地も快適で、リラックスムードで着こなせます。

 

 

きれいめコーデもOKのティアードワンピース



ADAM ET ROPE’ FEMME – ミニフラワーボリュームスリーブワンピース ¥27,000(税込)

こちらのように控えめなティアードデザインのワンピースならデイリーにも、普段よりきれいめな印象にしたいときにも大活躍。袖のボリュームも華やかで、女性らしさたっぷり。そのまま1枚で着るのはもちろん、ワンピースの上にニットやカーディガン、スウェットなどをレイヤードするスタイリングもおすすめです。

 

軽やかな落ち感のあるジョーゼットでロマンティックに、カジュアルなコットンで甘さ控えめに。素材が変わると、雰囲気も変わります。今年らしいスポーツMIXスタイルとも相性がいいので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

text : FACY LADY 編集部

 

【関連記事】

 

※ 細見え効果も◎ どんなボトムスにも合う「春色Vネックニット」

 

※ 【2019春夏トレンド】持つだけで今っぽコーデが叶うバッグ6選

 

※ シャツ以上ジャケット未満。ライトアウターになるイチ押しシャツは?