検索

今夏は背中空きトップス×ヘアのおしゃれなマッチングを楽しみたい。

南青山の人気サロンANTIから届いたのは、背中空きトップスとヘアのおしゃれな関係。女性らしいのにヘルシーなムードはどれもお手本にしたいものばかり。

この夏、大人気のバックコンシャスな背中空きトップス。実はヘアとのバランスで、もっと素敵に着こなせるって知ってますか? そんなニュースな提案をしてくれたのは、ANTIのトップスタイリストとして活躍するKAORIさん。全方位抜かりなくおしゃれな素敵女子になって、周りのみんなを驚かせちゃいましょう。

 

 

スタイル① ショートの場合

 

セクシーすぎずに、ヘルシーな色気が出せるのは、ショートならでは。フェイスラインやうなじに透け感を出すこと、サイドからの美しいシルエットと毛流れがフェミニン感のポイントです。

 

ちょっと近づいて見るとこんな感じ。ほのかに香り立つ色香は同性から見ても素敵ですよね。

 

スタイリングはグロスクリームで、ほんのりウェット仕上げに。肌が透けて見えるように毛先を遊ばせるのがポイントだそう。

 

model:CANA

stylist:KAORI(ANTI)

 

 

スタイル② ボブの場合


重めのシルエットが特徴のボブは、下ろしたままだと透け感が出しにくいので、アレンジするのがオススメ。

トップスのレースアップとリンクさせるように、ひもをぐるぐると巻きつけたバックスタイルもとってもおしゃれ。おくれ毛を多めに残し、うなじにやわらかい毛束を出すのが色っぽ可愛さの秘訣です。

 

1.全体にグロスクリームをなじませて、低めの位置でゴムで結びます。

2.結び目にスウェードのひもを巻きつけていきます。

3.おくれ毛にもグロスクリームを忘れずにつけて、完成です。

 

model:コーエンズ・エリ

stylist:KAORI(ANTI)

 

 

スタイル③ ロングの場合


せっかくの背中空き部分が隠れてしまうロングは、思い切っておだんごヘアにしてみて。きっちりしすぎず、ゆるっとさせるコツは、髪をあげる前にドライスプレーを吹きかけておくことだそう。まとまりすぎず、ほつれたような質感が、なんともアンニュイで目を引きます。

 

1.ドライスプレーを全体に吹きかける。

2.高めの位置でポニーテールをつくる。

3.毛先を結び目に巻きつけて、ピンで留めます。

 

 

高めのおだんごも素敵ですが、ゆる〜い低めのおだんごもとっても可愛いんです。


1.低い位置でひとつに結んで、最後の毛先を抜ききらずにループ状にしたゴムおだんごに。

2.余らせた毛先をゴムに巻きつけてピンで固定。

3.フェイスラインや耳上におくれ毛を下ろし、表面を引き出して軽くくずして。

 

model;藤井明子

stylist:KAORI(ANTI)

 

 

この絶妙なやりすぎない色っぽさって、女子にとっていちばん手にしたいものですよね。

KAORIさんのヘアをお手本に、この夏、ぜひトライしてみて。

 

可愛いヘアがずらり。こちらもチェック!

KAORI インスタグラム https://www.instagram.com/kaori_negoro_anti/

 

 

SALON DATA

ANTI  アンティ

 

東京都港区南青山6-1-3 コレッツイオーネ2F

03-5778-7111

11:00~21:00(月~木)、13:00~22:00(金)、10:00~20:00(土)、10:00~19:00(日・祝)

火曜休み

http://www.anti-world.jp

 

 

 

 

 

 

 

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!