【教えて!グッドルーム】 賃貸でもできる!いざという時に備えて実施したい耐震対策まとめ【プチDIY女子達のお部屋案内】

がんばって組み立てた、IKEAの家具。壁に釘で固定が必要、と書いてあって不安になったことありませんか。 賃貸だとどうしても躊躇する釘打ち。釘を打たずにできる、耐震対策をまとめました。

 

 

 

突っ張り棒で固定する

 

背の高い家具ならば、突っ張り棒で固定する方法が最も確実。多くのサイズ、製品が出ており、値段もお手ごろ。

 

 

 

 

 

 

家具の下に敷くシートを入れる

 

上がダメなら下に敷く。突っ張り棒では固定できない、腰高くらいの高さの家具には、前面にシートを入れて傾きをつける方法をどうぞ。

 

 

 

 

オープン収納に便利な壁に吸着するタイプを

 

一番下や壁面に板がない、オープンタイプの収納は、上2つの方法がどちらも使えません。そんなときに便利なのが、こちらの壁に吸着するタイプの製品。これなら、ほとんどの棚で利用することができます。

 

 

 

 

テレビの転倒防止はぴったり吸着する耐震マットで

 

私の実際の経験では、東日本大震災のとき、家のテレビが吹っ飛んで壊れてしまうということがありました。壊れると結構な金銭的ダメージになるテレビ、パソコンモニタなどは、吸着マットを敷いてゆれに備えます。

 

 

 

 

 

大事な雑貨・食器は「ミュージアムジェル」で守る

見せる収納で飾っている人も多い、雑貨や食器、グラスは、美術館・博物館でも使われているというミュージアムジェルで棚に固定しておくと安心。
無色透明で目立ちにくい上、何度も繰り返し使えます。

 

 

もちろん、これで絶対大丈夫!ということは言えないのですが、備えあれば憂いなし。突然来る地震、備えがあれば、部屋の状態が気になって……ということもなくなりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

出典: goodroom journal 

記事提供元:リノベーション・デザイナーズ賃貸 goodroom(グッドルーム)

デザイナーズ、リノベーションなど、おしゃれな賃貸サイト・アプリ「goodroom」を運営しています。

インテリアや、ひとり暮らし、ふたり暮らしのアイディアなど、賃貸でも自分らしい暮らしを楽しむためのヒントをお届けします。

 

おしゃれ賃貸サイト・アプリ goodroom

https://www.goodrooms.jp/

goodroom journal

https://www.goodrooms.jp/journal/

goodroom journal 暮らしの実例

https://www.goodrooms.jp/journal/?cat=101