検索

素敵なランチボックス!この季節限定、お花見ピクニックセット

THE PENINSULA TOKYOの「THE PENINSULA BOUTIQUE & CAFÉ」では、お花見の季節にぴったりの桜をテーマにした美味しいものがあります【Bliss! Happy Foodie Life ーVol.53】

 

 

 

今年は、お花見を楽しみたいと、この季節に日本を訪れる外国からの旅行者が増えているとニュースで取り上げられていますが、日本のお花見は「日本の文化」として海外でも認知度があがっているようです。Instagramのタイムラインは桜色に染まるほど、みんな大好き、桜の季節。お弁当をもって、青空の下、桜を愛でながら、春を楽しむというのは、四季がある日本だからこその、優雅な時間の過ごし方ですね。

 

そんな優雅な時間作りに欠かせないのは、美味しいお弁当。ちょっとリッチでお洒落なお弁当があるのです。

 

 

お花見にランチボックス

 

ここ数年は桜の中で食事をしているような中目黒のレストランでランチを楽しんでいたのですが、今年はなかなか予定が立てられず、泣く泣く諦めたお花見ランチ。でも、週末は絶好のお花見日和になりそうと、天気予報が繰り返すので、急遽、お弁当を頼むことにしました。

 

 

 

 

真っ白な箱に、サクラのイラストがステキな帯が春らしいランチボックスです。

実は、このランチボックスは、こんな保冷バッグに入っています。

 

 

 

 

保冷バッグをあけると、カトラリーにシャンパンがはいっています。

 

 

 

 

シャンパンはペニンシュラの名前入りのDeutzです。プラスチック製ですけど、もちろん、シャンパングラスも入っています。

 

 

 

 

ランチボックスをあけると、目を引くのは、海老やお豆の入ったサラダ。そして、パテ・ド・カンパーニュ、チキンのバーガー、キッシュにチーズ。デザートも2種類あります。これで、1人分。

 

 

 

 

セッティングすると、こんな感じです。サラダの紅芯大根は、桜の花びら型にカットされています。ランチボックスの中は春爛漫!

 

 

 

 

お花見ピクニックセット

このランチボックスは、この時期限定で、ザ・ペニンシュラ・トウキョウの地下一階にある「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」で販売されています。3日前までの予約が必要で、今年は3月15日(金)から4月14日(日)までの期間限定。ピクニックセットは2人用で、ザ・ペニンシュラシャンパン ハーフボトル付きが9,500円 (スパークリングロゼハーフボトル付きの場合は7,000円、税別です)。近くの千鳥ヶ淵の見事な桜を愛でながらのお花見にも、また、保冷剤も2時間分用意してもらえるので、井の頭公園や駒沢公園でお花見をするときのランチにもぴったり。ランチボックスでペニンシュラの味を楽しむ、大人女子ならではのちょっぴり贅沢なお花見もオススメです。

 

 

 

THE PENINSULA TOKYO

春の桜アイテム

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!