春が来た!SUPERGAの白いスニーカーは万能!

重いコートを脱ぎ捨てる季節がきたら、白いスニーカーが活躍する季節の到来!色々なブランドがある中でも、イチオシなのが、イタリアのSUPERGA。シンプルだからどんなコーディネートにもあう逸品です!

 

「SUPERGA(スペルガ)」は、1911年にイタリア・トリノで誕生した靴のブランドで、ラバーソールにキャンバス地のシンプルなスニーカーに、トリノにある「スペルガ聖堂」の名前を刻印したことが、ブランド名の由来という、老舗のメーカーです。15年くらい前に、マイ・ブームだったスニーカーで、その後、店頭で見かけることがなくなってしまい、そのままになっていたのですが、先月、伊勢丹でポップアップをしているのに遭遇して、思わず買ってしまったSUPERGA。イタリアンクラッシックなお洒落なスニーカーを紹介します。

 

 

 

真っ白なキャンバス地に控えめなブランドタグがついているだけのシンプルなスニーカー。高性能スニーカーのような軽さはなくて、ソールもそれなりに硬さがあります。これは、SUPERGA定番「2750」というモデルです。これが非常に上品でエレガントなのです。夏の海岸で、ブロンズ色に日焼けした素足に真っ白なSUPERGA。妄想の世界で、すでに気持ちは夏のバカンス。これほどシンプルなスニーカーは、大人カジュアルには欠かせない一足です。汚れたら、心置きなく洗えて、キャンパス地にシワが出てくるようになっても、使い込んだ味が出てくるのも好きです。

 

 

内側のパイピングテープは、白地に白い糸でSUPERGAのロゴ。見えないところにこんなオシャレが隠れているのが、イタリアブランドのお洒落なところですね。

 

 

 

シューレースを通すフックにもロゴ。そして、サイドロゴも控えめながらも、ブランドカラーがしっかりアクセントになっています。

 

 

 

 

かかとを見れば、ネイビーにホワイトのロゴがスッキリ、潔い感じ。かかとは比較的浅めなのも、解放感があって涼しげです。ちょうどアキレス腱が綺麗に見えるので、そこもお気に入りのポイントです。

 

 

 

 

ポップアップでは、お花のシューアクセサリーも売っていてました。店頭では、お花に直接シューレースを通していたのですが、そうなると折角の花びらがひとつ隠れてしまうので、ひらひら感を出したくて、家にあったパールとブローチの金具を使って、金具の間にシューレースを通すようにアレンジ。ピンクだっら、ちょうど桜の花びらみたいで可愛いですね。シンプルだから、こんなちょっとのアレンジも悪くないですね。

 

SUPERGAの魅力は、スタイルはシンプルでクラシカル、大人カジュアルにぴったりのスニーカーということだけでなく、カラーバリエーションの豊富さにもあります。コーディネートしやすいスタイルなので、夏に向けて、何足か持っていても良さそうです。

 

 

SUPERGA

https://superga.jp/