アンティークな雰囲気が漂う『jouer avec moa?』 のアクセサリー【ブランドファイル】

ハンドメイドのアクセサリーブランド『jouer avec moa?(ジュエ・アヴェック・モア?)』が注目されています。時と共に変化する樹脂を使ったアクセサリーの人気のひみつをご紹介!

『jouer avec moa?』は、デザイナーの鈴木かおりさんが手掛けるハンドメイドのアクセサリーブランド。一見すると、海外のアンティークジュエリーかと見間違えてしまうほど、時を経たような佇まいが魅力です。

 

アクセサリーの中はパールやアンティークレース、ビーズ、時計の針、クリスタル…など小さく繊細なパーツがコラージュされており、それらを美しく樹脂で封じ込めています。時間の経過とともに透明な樹脂が飴色に変化していくそのさまは、まるで一緒に時を重ねていくかのようでファンの心を魅了しています。

 

トランプをイメージした、joker シリーズ

joker シリーズより。ネックレス“クイーンの鏡”¥17.900+税

 

透明の樹脂だけでなく、それを独特のカラーリングでオリジナル着色したアイテムも人気です。「joker(ジョーカー)」というトランプをイメージしたシリーズは、青と少しの黄色で着色され、なんともいえない愁いを帯びた雰囲気を醸し出しています。ドライフワラーがパーツの中に封じ込まれているのも素敵。

 

joker シリーズより。ブレスレット“5カード”¥16,900+税
jouker シリーズより。ピアス・イヤリング“ジョーカーの誘惑”¥17,900+税

 

ブライダルの受注品も好評

ブライダルシリーズより。ネックレス“讃美歌”¥22,900+税

 

結婚式はもちろん、2次会、入学式、発表会、お食事会…などなど、少し華やかな場面でとっておきのアクセサリーを身に着けたい!という方におすすめなのが、このブライダシリーズ。受注品のため、多少アレンジも可能なのがうれしいですね。

 

ブライダルシリーズより。ブレスレット“舞踏会”¥18,900+税
ブライダルシリーズより。ピアス・イヤリング“祝福の舞台”¥20,900+税

 

ブライダルシリーズは、定番商品の用意もあるそう。なので、急ぎで必要な場合はそちらを購入できますのでご安心を。。

 

フランスの写真家Sarha Moon(サラ・ムーン)のcircusという写真集からインスパイアを受け立ち上げたブランド『jouer avec moa?』。ちなみに、この耳に残るブランド名は“ジュエ・アヴェック・モア?”と読み、”あたいと一緒に遊ばない?”という俗語。(本来はmoiと表記しますが、あえてmoaとすることで「あたい」という訳になっています)
フランスの絵本の中でピエロが子供たちに語りかける言葉だそうです。

 

「朽ちたもの、儚く繊細なものに美しさを感じ、時と共に飴色に変化する樹脂を使い5年10年かけて少しづつアンティークのような風合いになるアクセサリーです。心にぽっと明かりが灯るものづくりができたら…と思っています」とデザイナーの鈴木さん。

4月には一般のお客様に向けた展示&販売会もあるそうなので、興味ある方はぜひ実物をご覧いただき、その世界観を堪能してみては?

 

[ jouer avec moa? x YodaHidemi exhibition ]

開催:2019年4月6日(土)~7日(日)

会場:  シェアスペース「marmelo」

住所:  東京都渋谷区神宮前4-16-12 青山ビル201

時間:  13:00-19:00

入場無料。展示販売会&受注オーダー会となります。

 

jour avec moa?のホームページはこちらから

 

text : Mikiko Akiyama